2008年05月28日

犬とオオカミの時間 #15・16(最終回)

ジウはケイをスヒョンと呼んでしまい、サンシクに撃たれると思ったら
ミンギが助けに来て、2人は無事に救出された。
サンシクはマオの娘を殺そうとしたので姿を消し、スヒョンはマオの元に戻り任務続行。

マオたちがオークションを利用して、ドラッグの取引をする情報を入手した情報院は
現場を押えようと作戦を開始するが、ジウがスヒョンとマオを説得しようと会場に現れたので
ミンギも同行することになるが、情報院だとバレているのでトイレに閉じ込めれれてしまう。

スヒョンとピョンおじさんの協力で、ドラッグの取引現場を押えることが出来たけど
サンシクがスヒョンを殺そうとするのを止めようとしたピョンおじさんが殺されてしまう。
ミンギは父親とピョンおじさんを殺したサンシクを殺してくれたのは良かったけど
ピョンおじさんがスヒョンへの借りをこんな形で返すことになるなんて。(悲)

マオは部下からUSBメモリーを受け取って逃げようとするのを、スヒョンは今がチャンスと
背後からマオを撃とうとした時、ジウが現れてしまう。(邪魔な女)
タイミングよく敵が現れたので、殺そうとしたのがバレずに済んで、ジウも一緒に別荘へ。

あんなマオでもジウにとっては実父で、スヒョンは殺すことが出来ず、捕まったマオの部下が
USBメモリーに大金情報が入っていると自供したことから、スヒョンは金庫からUSBメモリーを
盗み出して、ジウと共に別荘を後にしてUSBメモリーをチョン部長に渡す。

ミンギは上司にスヒョンがアンダーカバーとして生きていると打ち明ける。
ピョンおじさんのPCからチョン部長がスヒョン父が潜入捜査中に撤退したいと言ったのを
無視して死なせたことや、スヒョンを勝手に潜入させている証拠をチョン部長に突き付ける。
そしてチョン部長はマオのUSBメモリーを接続すると、それは罠で爆発。

ケイが裏切り者だと知ったマオはスヒョンを呼び出すが、それをマオ部下が止めるのが意味不明。
スヒョンはマオに撃たれてしまうが、マオはスヒョンが親友にあげた時計をしていることに気付く。
マオが会長の指示で初めて殺しをするが、あとでそれが親友だったとわかり悔やんでいた。

そしてスヒョンが親友の息子で、母親も殺したと知ったマオはスヒョンの持っていた銃で
自分を撃って死んでしまう。
マオがポケットから出そうとしたスヒョン父とマオが一緒に撮った写真を手に取るスヒョンを
マオ部下が撃って、ミンギがマオ部下を撃ったように思えたけど。

その後、ミンギはチーフになっていて、みんな昇格。
チョン部長はてっきり死んだと思ったのに、顔に傷痕を残しながら生きてたけど何してるの?
公園で赤ちゃんをあやしているジウは、そこへやって来たミンギにパパよって言ったので
えっ!と思ったら、赤ちゃんはジウの子ではなく、ミンギとミョンジェの子だった。
ジウはパリ留学するとミンギに報告。

スヒョンも死んだのかと思ったら、アンダーカバーとして日本に赴任していた。
スヒョンはお寿司屋さんでミンギに次はパリに行くと言っていたけど、ジウに会いに行くんだろうね。
ジウの父親に両親を殺されたスヒョンだけど、もうそのことは乗り越えられたのかな?
雷門前で撮影してたみたいだけど、ちょっと髪型が変だと思う。
てっきりハッピーエンドでは終わらないと思ったのですが、意外にもきちんと終わった。

犬とオオカミの時間 BOXII
posted by Jasmine at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ