2008年05月25日

ザ・プラクティス 2 #18

パークスが医者から暴行を受けているからとボビーに助けを求めてくるが、同時に
マーティン神父からも助けを求めれて出て行ってしまったので、ジャンケンで負けた
ユージーンがパークスを担当することに。

パークスは直腸肛門の検査を暴行だと言い出し、ドクターが呼んだ代理人はコールソンだった。
チューブを挿したままの状態で検査もチューブも抜くこと拒否するので、他の医者を呼ぶが
パークスは医者の間では要注意人物だからと拒否する。
いろんな書類を作って、訴訟にならないようにして検査を無事に終えたけど
こんなことで弁護士を呼ぶなっていうの。

マーティン神父の方は信者 アリスをテーブルに縛り付けて悪魔祓いをしている途中で
手足をバタつかせたので胸を叩いたら、アリスが心臓発作を起こして死んでしまった。
神父は本気で悪魔祓いをしたのではなく、アリスが精神分裂症で自分が悪魔に
とり憑かれていると思っていたので気休めにしたことが大変なことに。

警察はただの心臓発作と思っているので、悪魔祓いのことを伏せて事情聴取を受けさせるが
検死前のアリスの遺体を見に行くと胸と手首にアザを見つける。
ボビーは警察が動く前に先手を打とうと準備を始める。

アリスの精神科医から精神分裂症で悪魔にとり憑かれていると思っていたと証言を得て
大司教にマーティン神父が起訴されないように支持して欲しいと頼み、ケニーに借りを返せと
警察と取引するために、警官殺しの情報を手土産に殺人課の刑事 マイクに事情を話して
神父にポリグラフを受けさせて合格したので起訴されずに済んだ。
でもマーティン神父はボビーに今日のことはすべて過ちだと言う。
ボビーが法制度を操リ、自分もそれに加担したことで感謝はしているが納得できないみたい。

ジミーはCM広告を制作したいと言い出し、みんなは反対するが、事務所の名前を出さないことで
撮影開始するが、緊張してNGの連続。
出来上がった助っ人ジミーのCMを見せられたみんなは呆然となっていた。

Practice 1 (4pc) (Full Dub Sub Dol Sen)
posted by Jasmine at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザ・プラクティス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ