2008年05月13日

Dirt #1

「フレンズ」のモニカ役でお馴染みのコートニー・コックスが製作総指揮・主演を
演じた話題作がAXNで放送開始。
ゴシップ誌「ダート」と「ナウ」の編集長 ルーシー・スピラー(コートニー・コックス)
情報を手に入れるためなら手段を選ばない。

彼女の信頼を得ているパパラッチのドン・コンキー(イアン・ハート)は統合失調症を患い
薬が切れると幻覚を見たりとちょっとヤバいなと思うけど、期待通りにスクープ写真を入手する。
ドンは雇った女性を人気バスケ選手に接近させて、不倫現場をでっち上げる。

ルーシーとドンは人気女優 ジュリア・マロリー(ローラ・アレン)の恋人で過去の人と
なりつつある俳優のホルト・マクラレン(ジョシュ・スチュワート)に目を付ける。
ホルトは次回作として熱望していた映画の監督から相手にされず、ジュリアの親友で
女優のキラがインディーズ映画監督の子を妊娠したと知り、自分の特集記事と引き換えに
ドンにネタを売る。

記事のおかげで監督から直接オファーを貰えるが、キラがドラッグの過剰摂取で入院。
自分のせいで大変なことになったとホルトはルーシーにネタは売らないと言いに行くが
ジュリアが共演俳優とのポルノビデオを見せられてしまう。

キラが亡くなったと知ったホルトはジュリアを助手席に乗せたまま車を暴走させて横転。
燃える車からジュリアを救出する姿をスクープされる。
自分で事故っといて、ヒーロー扱いするとはハリウッドだわ。

盗聴・盗撮ってこうして入手しているのだと、その手法には驚いた。
コートニーはモニカのイメージを払拭するセクシーな悪女に見事に変身。
これからどう展開していくのか楽しみだけど、怖いな〜

Dirt: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Ac3)

posted by Jasmine at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ