2008年05月06日

ありがとうございます #9〜14

ボムがHIV感染者だと知った島の人たちは、黙っていたヨンシンを責める。
オ医師と看護士 ソランはそう簡単に感染しないと説明しても理解してもらえず
友達から避けられているボムを不憫に思ったヨンシンはソウルに遊びに行こうと
ボムと祖父 ビョングクをソクヒョンの車に乗せるが、何かを感じたビョングクが
発作を起こし、ヨンシンたちが心配になり、戻ってきたギソの処置によって助かる。

ボムは子供ながらにヨンシンに迷惑をかけていると本土行きの船に乗って家出する。
偶然、ボムを見つけたソクヒョンがボムを遊園地に連れて行き、感染させてしまうと
心配するボムに感染させない魔法のコードだよと、黄色いレインコートを着せる。

ボムの家出を知ったヨンシムは高熱なのに探しに行こうとするのでギソが
運転して本土に向かうが見つからず、島に戻ったところにギソから連絡が。
ギソはボムを家に連れ帰り、魔法のコートを信じて学校へ行こうとするボムに
自分は守護天使だから、自分の言う事を聞くようにと教える。

ボムに父親としての愛情を持ち始めたソクヒョンの変化に婚約者 ウニは気付き
同じところにホクロがあるのにボムを孫だとは認めなかったソクヒョン母も
ボムに友達が石を投げつけてきたのを、かばって頭を怪我したりと変化が。

台風が接近する中、仲良しのボラムから子猫を見に行こうと誘われたボムは
防空壕に落ちてしまい、助け出したヨンシンは怪我を負い、緊急輸血が必要なのに
島の人たちは誰も献血してくれない中、ソクヒョンやソクヒョン母に宝石でつられた
おばさんの献血で一命を取り留める。
教会で祈りを捧げていたギソが診療所に戻ると、意識が戻ったヨンシンに
ソクヒョンがキスしているのを目撃してしまう。

ヨンシンは本土の病院で手術を受けて、入院している間、ソクヒョン母はボムと
ビョングクを自宅に置いて面倒を見ることに。
ボムは寝ている間に、魔法のコートを汚いと燃やされてしまい、お風呂に入ろうと言う
ソクヒョン母に近づいたらエイズになると言い、ソクヒョン母はそんなことでは
ならないとバラの花びら入りの泡風呂に一緒に入る。

ギソもソクヒョンに負けず、手術後に目覚めたヨンシンにお前にとって男になりたいと
キスして、退院して島に戻ったヨンシンにプロポーズもしたけど、ソクヒョンも
このまま引き下がらないと思うし、どうなるのかな?

ありがとうございます DVD-BOXI
posted by Jasmine at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ