2008年04月19日

ダメージ #3

エレンはデービッドの死体を見下ろしながら、凶器のブックエンドを握っていた。
彼女が呼んだ弁護士はパティではなくホリスだった。

5ヶ月前、パティはトゥーミー判事から、訴訟棄却の可能性があると指摘され
棄却されない理由を準備書面にして提出しろと命じられ、スタッフに指示した直後
パティに手榴弾が送られてくる。

パティによってすべてを失ったある企業の元最高責任者に襲われた過去があり
心配した夫 フィルは警護を付けたので、パティを狙えないと思ったのか
フィルの車のダッシュボードに手榴弾が仕掛けられる。

パティの息子 マイケルが学校のシステムにアクセスして、個人情報などを盗み出し
さらに奇妙な夢の話をしていたが、それはパティが見た夢だった。
パティはマイケルのパソコンを調べさせると、マイケルがネットで手榴弾を
買っているのがわかり、マイケルを更正施設に送る。

エレンは金曜日に婚約パーティを控えていたが、パティから準備書面の作成を任されて
徹夜で仕上げるが、それを弁護士の仕事がしたいと言ったトムにチェックさせる。
トムは書式が違う以外は完璧と高評価するが、パティは純真で仕事熱心だけど
優先順位がわかってないと評価して、婚約パーティ当日にトゥーミー判事に
準備書面を直接渡すように命じる。
エレンは自分の婚約パーティより仕事を優先させて、パティの期待に答えた。

パティは手榴弾に怯えて、出勤しなかった社員を即解雇したり、凶器のブックエンドを
趣味が悪いから持って帰れと言ったり、シビアな面を見せる一方で、夫の前では
恐怖感から弱い所を見せていた。

ケイティとグレッグは不倫関係で、出会った時はウェイターだったグレッグが
今はコンサルティング会社で働いているのが何かありそう。
エレンは婚約者を殺したのは私ではない、自分も誰かに殺されかけたと証言するが
警察の捜査ではデービッドと大喧嘩をして婚約解消していた。

ダメージ シーズン2 DVD-BOX (6枚組)
posted by Jasmine at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(1) | ダメージ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時系列で進行してないから、何がどうなっているのかさっぱりだけど、少しずつ繋がってきたかな。
パティも怖いけど息子も怖い〜。(^^)
>>デービッドと大喧嘩をして婚約解消していた。
(○ ̄ 〜  ̄○;)ウーン・・・、予想だにしない展開。
これ、1回見逃すとわからなくなりますね。(^^)
Posted by tomo at 2008年04月20日 13:01
パティ息子の行動も驚きだけど、その施設収容の件も、驚かされましたねー。
趣味が悪いから持って帰れとパティに言われたブックエンドが凶器になるとは、
なんか、あーーこれが使われるのかと思うとなんとも〜。
エレンと婚約者の関係の変化も、これから少しずつ現れてくるんでしょうかね、何やら女性の姿もあったし、気になります。
TBしました♪
Posted by BIBI at 2008年04月20日 22:15
tomoさんへ

あんなに仲がいいエレンとデービッドの大喧嘩の原因が気になりますね。
このドラマは1回見逃すとついていけなくなりますね。

BIBIさんへ

ブックエンドを持って帰らなかったら
事件は違う展開だったかもと思いました。
しかし、パティの息子には驚かされました。

Posted by Jasmine at 2008年04月20日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ダメージ 第3話 狙われたパティ 
Excerpt: 事件より5ヶ月前、パティとフロビシャーの弁護士フィスクは、担当判事トゥーミーの前に揃って居た。 必要以上に多くの書類を出してくるフィ...
Weblog: Drama Blog
Tracked: 2008-04-20 22:03
海外ドラマDiary TOPへ