2008年03月26日

犬とオオカミの時間 #5〜7

マオへの復讐に失敗して韓国に戻ってきたスヒョンはチョン部長から
アンダーカバーとして青幇(チンパン)に潜入しないかと誘われて
ジョンホの反対を押し切って、偽装事故で死亡したことにしてタイへ。
何も知らないミンギやジウがスヒョンが死んだと信じていてかわいそう。

2年後、ミンギは海外第1チームへと移動になり、ジウはスヒョンを忘れられない。
スヒョンはケイと名乗り、まだ青幇(チンパン)の下っ端でマオに会えないまま。
ムエタイの試合を見に来たマオをトニーが殺そうとしていると気づいて
マオを助けたことから、部下にしてもらうことに。

ミンギも大事な任務で活躍したりと頑張っていて、ジウを見守り続けていたけど
スヒョンの形見の時計を大事に持っているジウに新しい時計をプレゼントして
ジウもミンギの気持ちを受け入れることにした。

マオが韓国進出することになり、スヒョンも帰国する。
マオが韓国の蜘蛛派を抜きにして、仕事を始めたことから、蜘蛛派はジウの養父
ヨンギルの会社を使って、密輸しようとするがヨンギルが断ったことから
ジウが狙われる可能性が出てきた。

ジウとミンギの仲がいい様子を見たスヒョンは辛そうで、マオの金庫から資料を盗み
ジュンホにマオを始末して任務を終わらせると連絡を入れる。
マオと2人きりになり、殺す隙をうかがっていた時、マオから娘の写真を見せられて
ボディーガードを頼まれるがそれがジウだと知り、ショックを受けるスヒョン。

埠頭で仕事中のジウが拉致されそうになり、スヒョンはジウを車に乗せて
安全な所で降ろして、スヒョンは追ってとのカーチェイスの末、車ごと海に転落。
(ここで最初のシーンとやっと繋がるのね。)

死んだはずのスヒョンが現れて、混乱するジウのもとへミンギが駆けつける。
スヒョンの車を海から引き上げるがスヒョンの姿はなく、どこかの海辺に倒れているのを
現地のおばさんが助けるが、スヒョンは記憶を失っていた。
ジョンホは携帯からスヒョンの居場所を特定するが、ちょっとの差で蜘蛛派が拉致した後。

記憶喪失という手できたか〜
これで、ジウのことも任務のことも忘れてしまい、スヒョンは悪の道に進むのかしら。

オリジナル・サウンドトラック「犬とオオカミの時間」
posted by Jasmine at 21:28 | Comment(2) | TrackBack(1) | 韓国サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せっかくのジウの決心も、まぁタイミング悪く・・・(爆)
やっと冒頭のカーチェイスシーンに繋がりましたねぇ。
でも、それから、記憶喪失展開が待っていたとは〜また韓流王道だぁ(笑)
TBさせていただきました♪
Posted by BIBI at 2008年03月27日 12:12
BIBIさんへ

ジウも前に進もうと決めたら、スヒョンが現れて
ミンギがかわいそうなことになりそうです。
記憶喪失なんて韓流王道ですね。
病気が出てこないことを祈ります。(笑)
Posted by Jasmine at 2008年03月27日 14:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

犬とオオカミの時間 第7話 呪われた運命
Excerpt: 帰国したスヒョン、そりゃ微妙に髪型だって違うしサングラスで雰囲気違えてると言っても、 あれだけジウのストーカーしてて良いんでしょうか...
Weblog: Drama Blog
Tracked: 2008-03-27 12:08
海外ドラマDiary TOPへ