2008年03月15日

デスパレートな妻たち 3 #23

シーズンエンド。
今シーズンは、それぞれにいろんなことが起こって楽しませてもらった。

スーザンは昏睡状態のマイクを看病するが、目覚めたマイクは
記憶喪失でスーザンのことを覚えていない。
病院で出会ったイアンと結婚することに決めるが、記憶が戻ったマイクと
三角関係になり、最後はマイクと結婚とハッピーエンド。

もう1人、ハッピーエンドのはずのガブリエルだけど、ビクターは
ヒスパニック票が欲しくて結婚したようで。
代理出産で母親になるはずが、手違いで他人の子だったり
カルロスとの離婚など、いろんな問題をガブリエルらしく
解決してきたので、ビクターとの結婚もどうにかする事に期待。

リネットはスーパーでの立てこもり事件に巻き込まれて
夫の隠し子 ケイラを引き取ることになり、トムがピザ屋を始めたのを
手伝ったりと相変わらずいい奥さんだと思ったら、不倫しそうに。
トムを裏切れないリネットに、病気という試練を与えるなんてひどいな。

ブリーはオーソンと結婚するが、彼に殺人の疑惑が浮上。
結局は誤解だったことがわかって、ハネムーンに出かけて戻ったブリーは
大きなお腹をしていたけど、ダニエルが妊娠した子を出産するために
偽装していたってことね。
ブリーの役のマーシア・クロスが双子を妊娠して安静のために休んだので
そういうエピになったけど、上手く脚本を書いたなって思った。

今まで脇役だったイーディーがブリーのいない間に活躍。
打算的に関係を持ったカルロスと本気で付き合うことになり
子供を作ることになるけど、ピルを飲んでいたことでカルロスから
別れを告げられて、首吊り自殺してしまう。
スカーフを使っていたようだけど、切れて助かるってことはないのかな?
このまま死んでしまうなんて、イーディーらしくないよ。

デスパレートな妻たち シーズン3 COMPLETE BOX [DVD]

posted by Jasmine at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ