2008年02月13日

エイリアス シーズン5 #89

サンタバーバラへドライブ中のシドニーはヴォーンからCIAでシドニーの
担当になったのは偶然ではなく、僕はマイケル・ヴォーンではないと告白後
車に追突されたその後から「エイリアス」ファイナルシーズンがスタート。

意識が戻ったシドニーは偽救急隊から注射を打たれそうになり逃げ出すが
マイケルはヘリで何者かに連れ去られしまう。
本部から特別捜査部 ゴードン・ディーンがやって来て、シドニーはパパから
マイケルに2重スパイの容疑がかけられていることを知らされる。

拉致した男はマイケルをミションと呼び、シドニーも拉致したと思わせて
暗号の内容を聞き出そうとするが、マイケルはシドニーがいないと知って脱走。
シドニーに父親の時計を持ってきてと連絡するがシドニーは考えさせてと答えるが
ディーンにはマイケルがメキシコシティーだと嘘を教えてマイケルに会いに行く。
マーシャルはマイケルのファイルを暗号化して隠すが、ディーンの部下が
解読してしまい、マーシャルよりも凄腕ハッカーがいるなんて驚き。

マイケルの本名はアンドレ・ミションで、7年前にルネという女性から数学者の
マイケル父が“プロフェット5”のプロジェクトに関わり、名前を変えて逃げている
と知らされ、シドニーがCIAに報告したミュラーがプロジェクトを始めた男だった。
シドニーとマイケルはプロジェクトのメンバーだった暗号学者 レーマンに会いに行く。

レーマンは組織から本の1ページにあった5番目の予言者が15世紀に書いた暗号を解読。
それは500年先の進歩した遺伝的特徴で、シドニーとマイケルはケープタウンに飛び
その本を手に入れて逃げている途中で、シドニーの携帯にドクターから妊娠の連絡が。

マイケルは妊娠を喜び、名前を考えておいてと言ってレーマンに本を渡しに行くと
そこにディーンとマイケルを拉致した男が現れて、レーマンとマイケルに銃撃。
シドニーは電車が線路を通過中でどうすることも出来ないまま病院へ。
術後に意識が戻ったマイケルと子供の名前を考えていたら心停止になりご臨終。
ディーンは2年前に消えて死んだことになっていることが判明。
4ヵ月後、ロンドンでシドニーはルネに接触する。

スローンは牢屋に入ったままで、昏睡中のナディアの治療法を探している。
マイケルのお葬式も行ったけど、「エイリアス」だけに生きてることもありえる。
ジェニファーが妊娠中なのでマイケルとのダンスシーンも全身が移らないし
不自然なカットが多かったけど、妊娠をエピに取り入れたのでマシになるかな?
1話目からエキサイティングな展開でやっぱり「エイリアス」は面白い。

Alias [Original Television Soundtrack]

posted by Jasmine at 22:59 | Comment(2) | TrackBack(1) | エイリアス(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
パワフルシドちゃん久々に楽しめそうですよね。
ヴォーンはやっぱりですよね。楽しみに待っていましょうね。
TBさせていただきます。
Posted by りり・か at 2008年02月14日 18:54
りり・か さんへ

「エイリアス」は「LOST」と違って、展開が早いので嬉しいです。
マイケルが亡くなった時に、パパがいただけに疑ってしまいます。
ファイナルシーズンを楽しみましょうね。
Posted by Jasmine at 2008年02月15日 13:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

エイリアス5 #89「ヴォーンの真実」/Prophet Five
Excerpt: とうとう最終シーズンが始まった。ヴォーンの衝撃告白に驚いたシーズン4フィナーレ。いったいあなたは誰よ〜!っと思って待ちに待っていた...
Weblog: The Tea Break
Tracked: 2008-02-14 18:55
海外ドラマDiary TOPへ