2007年12月13日

プラハの恋人(2005年)

チョン・ドヨン主演の恋人シリーズ第2弾「プラハの恋人」は韓国で視聴率30%を記録。
プラハとソウルを舞台に展開するラブストーリー。

外交官で大統領の娘 ジェヒ(チョン・ドヨン)はプラハへ赴任中。
彼女は5年前に姿を消した恋人のヨンウ(キム・ミンジュン)を忘れられずにいた。
ソウルでは刑事 サンヒョン(キム・ジュヒョク)がプラハへ留学中の恋人ヘジュ(ユン・セア)
から突然、別れを告げられて、彼女を探しにプラハへやって来て、ジェヒと出会う。
ジェヒはサンヒョクに好感を持ち始めるが、そこに誰かの子供を身ごもったヘジュと
ジェヒとの再会を楽しみにしていたヨンウが現われる。

ジェヒは積極的にサンヒョンにアピールする姿がかわいかった。
サンヒョンも最初は迷惑そうにしていたが、いつの間にかジェヒのことが好きになるけど
サンヒョンがジェヒのことを諦めないと自殺するなんて、すごい手段に出たのに驚いた。

カット版の放送だったので、細かい点がわからなかった。
サンヒョンが5年前にジェヒのことを諦めたのはお互いの父親が大統領候補だったのが
関係しているけど、その辺りの詳しい話がなくて、よくわからない。
あと、ヘジュはヨンウ父の子供を産むけど、この2人がどうしてそんな関係になったのか。
ヨンウの異母兄弟役で神話のアンディが出てたけど、出番が少なくて
最後の方でアンディと気づいた。

キム・ジュヒョクはこの作品で始めて知ったのですが、キム・ジスの恋人が彼だった。
イケメンとは言えないけど、背も高くて、いい俳優だなと思いました。
機会があれば、彼が出演している他の作品も観てみたいな。

恋人シリーズは第3弾「恋人」も視聴済みだけど、関西では「パリの恋人」は地上波で
放送してくれないので、どこかのCS局で放送してくれないかな?

プラハの恋人 DVD BOX I

posted by Jasmine at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ