2007年12月06日

Dr.HOUSE シーズン2 #24

「Dr.HOUSE」シーズンファイナル。
いつものようにオフィスで病気の原因を探っていると突然、現われた男に
ハウスが銃で撃たれる。

弾は胃を貫通して、腸をかすめて肋骨で止まり、もう1発は首に。
手術後に集中治療室で意識が戻ったハウスの隣に犯人が運ばれてくる。
犯人の妻はハウスの元患者で、病気の原因究明中に隠し事は打ち明けろと
ハウスに言われて、病気と関係なかった浮気を告白して妻は病気が治ったけど
自殺してしまい、ハウスを苦しめるために殺さないように撃った。

ハウスは撃たれる前に治療していた昼食後に舌が腫れた男性患者の治療に戻る。
生検、血液検査でも異常なしで、腰椎穿刺中に目から出血したかと思ったら
目玉が飛び出して、無理をしたハウスも傷口が開いて倒れてしまう。

ハウスは首はズキズキ、胃は痛いのに脚は平気。
カディは手術で普通麻酔でなく、ケタミンを使用させていた。
ドイツでは慢性痛の治療に全身麻酔で精神状態を変えるらしく、その効果で
ハウスは杖なしで普通に歩けるようになるが、思考力低下に幻覚まで見る。

機械で手術するのが不安な患者にキャメロンを実験台にして見せて
いざ、手術開始の時にハウスはこれまでのことがすべて幻覚だと
オペ室に入って、患者の腹部を切り裂いた。
現実に戻って運ばれていくハウスは“カディに伝えろ、ケタミンをくれ”と。

ずっと変だなと思いながら見ていたら、そういうオチだった。
だいたい犯人の病室に警官がいないことが変だし、キャメロンたちが
ハウスの指示に素直な感じがして、チェイスが冴えているのも変。(笑)
それにしても長い夢だったけど、脚だけは正夢になるといいな。

Dr.House


posted by Jasmine at 21:00 | Comment(5) | TrackBack(1) | HOUSE(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう、確かに何か妙だな〜って感じの流れでしたよね。
ハウスの幻覚のせいかとも思ってましたが。
彼が素直に(?)謝る姿を始めて見たような…。
>脚だけは正夢になるといいな
私もそう思います。
Posted by suubi at 2007年12月06日 21:41
お医者さんが撃たれるシーン、クローザーで見てるから・・・(*_*)
撃たれた原因が気になる〜。もしかして、これも夢だったりして。(^^) でも、最後のシーン見ると本当そうだし。(○ ̄ 〜  ̄○;)
Posted by tomo at 2007年12月06日 22:25
suubiさんへ

変だなと思いながら見てたのですが、幻覚の中でも
患者の治療をしているあたりがハウスらしいです。
それにしても長い幻覚でした。

tomoさんへ

どこからどこまでが幻覚なのかと思いましたが
ラストからするとすべてが意識が失っている中での
出来事のようでしたね。
Posted by Jasmine at 2007年12月08日 01:04
シーズン3はいつ始まるか知っていますか?
Posted by liverpool at 2007年12月09日 20:00
liverpoolさんへ

シーズン3がいつ始まるのかは書いてなかった気がします。
これから再放送に入って、半年後ぐらいではないでしょうか?
Posted by Jasmine at 2007年12月10日 13:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『HOUSE』 シーズン2 第24話 “幻覚”
Excerpt: シーズン2ファイナルという事で、「おぉっ!」って感じで始まり、 「え゛〜っ?!」と終わっていきました─ いつものように性悪ハウスが毒舌を披露している最中、一人の男性が や...
Weblog: 海外ドラマにハマる!
Tracked: 2007-12-06 21:40
海外ドラマDiary TOPへ