2007年12月05日

魔王 #18

へインはスンハの兄貴分 ファン・スゴンから12年前のスンハの写真を
見せてもらい、スンハがテソンだと知ってしまう。
12年前、クラブの前で栄養失調で倒れていたスンハをスゴンが助けて
働きながら勉強して弁護士になったと聞かされる。
図書館に戻る途中でへインはスンハと出会い、そのまま2人で食事したり
公園でブランコに乗ったりと手を繋いでデートする。

ソクジンの通話記録からスンギの死亡推定時刻にチェ・ナヒ(オス兄嫁)から電話が。
オスはナヒに確認すると、夫 ヒスの滞在先ホテルを知りたかったからと答える。
スンギの持ち物から赤い封筒に入った、ヒスとナヒの写真が見つかる。

コインロッカーから手紙を取り出していたのはやっぱりヨンチョルだった。
その手紙はオス兄に届き、中身はソクジンがスンギに渡した香港行きのチケットと
オス兄が変装して空港にいた写真だった。

グァンドゥ事務長は家出人リストを入手、そのリストにオ・スンハの名前を発見。
スンハの姉に会いに行き、真実を聞き出そうとするが否定される。
テソンの生い立ちを話して、あの子を止めて下さいと頼む。

デピルがオスにだけ話をすると出頭してきた。
3年前から手紙が届いていて、公衆電話からソンがどんな選択をするのか待つように
指示があり、その後、ソ記者の居場所を知らせてきたと告白する。
電話の相手がどもっていたということはヨンチョルね。

ソクジンのオフィスを家宅捜査してロッカーの鍵を発見。
それはホテルの更衣室のもので中から青酸カリが発見される。
オスは真実を話せと言うが、ソクジンは人殺しになった方がマシだと言わない。

体調を崩して休んでいたへインがどこかに出かけて帰ってこないと知り
探していたスンハは教会でヘインを見つける。
へインはスンハがチョン・テソンだとわかり、私が一緒にいる、希望を捨てないでと
訴えるが、スンハは君は何も証明できないと、希望なんてものは信じないと
ヘインの手を振り払って立ち去る。

帰宅したヘインをオスが心配して待っていた。
へインは現場に落ちていたソクジンはハンカチを透視して、今までに見た残像と違い
スンギが“僕が真実を知らせようと…”と言い、車の中で抱き合っていた男女の写真が。
オスはスンハからにオスが犯人に関する証拠を握っていてそれはソクジンの通話記録と
写真だと言われて、ソクジンとナヒの関係に気づいた。

手紙はスンハがロッカーに預けて、ヨンチョルが発送していたのかな。
オスはスンハが犯人だとわかっているのに証拠がないので逮捕出来ないし
ヘインはスンハがテソンだと知ったけど、オスには言えないみたい。
スンハもヘインに正体を知られて、辛くなってきているみたい。

魔王 コレクターズ・ボックス [DVD]

posted by Jasmine at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ