2024年05月19日

グッド・ファイト シーズン6 #5

テレビ出演したリズは保守派のトーマス
最高裁判事と妻ジニを批判するとジニと
名乗る女性から謝罪を求める電話が入る。
イタズラと思うが同じ番組のファンと
わかって意気投合し、何度も電話で話すと
恋愛の話を聞かれたのでやられたと気付く。

玄関ドアを開けるとデルと撮影スタッフが
立っていて、ドッキリ番組の撮影だった。
リズはデルのNY事務所に労働組合を作ると
仕返しする。

リシャードは顧客から妊娠中の妻と産前契約
を依頼され、妻の弁護士がタシオニだった。
リシャードは婚前契約も見直そうとするが
タシオニが手強くてダイアンに助けを求める。

ダイアンはタシオニとの再会を喜んで
お互いに納得できる契約書を作ったが
祖父母に雇われた胎児の代理人という
ブリットルが現れる。

依頼人には暗号資産投機で借金があり
祖父母は借金の返済を求め、妻が求めてる
補償金の半分を孫にと要求される。

胎児には権利がないと法廷で争われるが
反中絶派の判事だったのでダイアンは
ブリットルは子供よりも自分の利益を優先
してると胎児の資産管理をする後見人を
求めると判事は認めた。

マリッサはFBIからランドー殺害犯が逃走中
で単独犯でなく組織な犯行だと警告される。
白昼に白人男性2人に尾行されたマリッサは
ジェイに助けを求め、尾行をまくが夜に
同じ男たちに尾行される。

ジェイはマリッサを逃がし、男たちに銃を
向けるとFBIだとジェイを強引に拘束すると
周りにいた人たちがスマホで撮影を始めて
黒人男性エルキンが弁護士だとジェイは
調査員で銃の携帯が許可されてると動画を
拡散すると告げて、ジェイは解放された。

ジェイはエルキンに何者かと尋ねると
もっと知りたいならと番号を渡される。
翌日ジェイは迎えのバンに乗り込むと
黒人が数名いて、女性から何を求めてる?
と聞かれ、成し遂げる力。俺は闘い方が
うまい組織の一員になりたいと答える。

我々は社会を改善する集団コレクティブ
で何が得意?と聞かれ、調査員なら間に
合ってると言われると、ジェイは武器の
使い方を教え、携帯許可を取らせると。
危険に巻き込まれないといいけど。

The Good Fight: Season Five [DVD] - Christine Baranski, Michael Boatman, Delroy Lindo

posted by Jasmine at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | グッド・ファイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ