2022年12月07日

シカゴ・メッド シーズン4 #14

チャールズはジャッキーと初デートして
彼女を家まで送ると、ジャッキーの娘で
薬物依存症のブリットが震えてるのを
発見してEDに搬送する。

ブリットは心内膜炎とわかり、投薬の
ために2週間ドラッグを使用してない
条件を出すとブリットは使用してない
と言い、尿検査もパスしたので薬を
投与するとけいれん発作を起こした。

ブリットはドラッグを使用していて
ジャッキーは自分の尿を渡していた。
母親が目を離した隙にブリットは
病室から姿を消してしまう。

強盗に撃たれた少年ガブリエルが
搬送される。ウィルは弟か盗まれた
銃が犯行に使われたと知らされる。

ガブリエルは下半身マヒになる恐れがあり
銃弾はそのままにすると聞いたウィルは
自分のせいで歩けなくなると家族に手術
を勧める。成功したから良かったけど
失敗したらどうなってたことか。

ナタリーはフィリップの娘ソフィーを
担当する。発熱があり、検査すると脳に
腫瘍が見つかり摘出処置をすることに。

フィリップを慰めるナタリーがハグ
するのを目撃したウィルは2人のことを
疑い始める。ナタリーにはその気は
ないけど、フィリップは怪しいな。

コナーとベッカーは監禁されたウィルの
居場所を聞き出すためにハルステッドに
協力して患者を覚醒させた件で匿名の
告発者によって調査されることに。

先にベッカーが必要な処置だったと
説明したことで問題にならなかったが
ベッカーが自分で告発して解決したと
コナーは疑いを持つ。
本当にそこまでしたなら恐ろしい。

マギーは前回自分せいで処置が遅れた
元ご近所さんのシドニーが搬送され
腎臓移植が必要だが売春婦のシドニーは
リストの最下位だと知り、彼女のために
ドナーになると決意する。
責任を感じたとはいえそこまでするとは。

シカゴ・メッド シーズン2 バリューパック [DVD] - コリン・ドネル, トーリー・デヴィート, ニック・ゲルファス, レイチェル・ディピッロ, ブライアン・ティー, ヤヤ・ダコスタ, マーリーン・バレット, オリヴァー・プラット, S.エパサ・マーカーソン, マイケル・ワックスマン

posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・メッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ