2007年07月27日

ボストン・リーガル #11

“クレイン・プール・シュミット事務所”のシャーリー・シュミットが登場。
訴訟部の建て直しにやって来たようで、男子トイレでアランと初対面と
登場の仕方もすごいけど、付き合っていたデニーを振って国防長官と
付き合った過去もありと仕事も恋愛も凄そうな女性みたい。

アランは母親を殺したと電話での飛び込み依頼を引き受けることに。
電話を取り次いだのが「ナッシュ・ブリッジス」のキャシディで
今後はアランと何か絡みがあるのかな?
そういえば彼女は「プリズン・ブレイク3」のレギュラー決定したそうです。

依頼人 バーナードはダメ男だと言われ続けてキレてしまいフライパンで
母親を殴って殺したと言うけど、まだ息があり病院に搬送されるけど亡くなる。
アランがなんとかバーナードを窮地から救ったのに、予告を見ると
また誰かを殺してしまったみたい。

スーダンから移住した企業の会長 ザンウィよりスーダンの民族浄化について
アメリカ合衆国を訴えたいと依頼されて、ポールはローリーに担当を任せる。
シュミットが見事な弁論を披露し、マスコミに取り上げられて注目を
浴びるだけでも大きいし、国連でも取り上げられて大成功のよう。

シュミットはデニーの耳元で“デニー・クレーン”と囁いたりして
デニーのツボを心得ているようで、“チョコ大好き!デニー・クレーン”と
壊れたデニーに爆笑。
“あの女は私の手に負えない”と言うデニーに、アランは自分は味方だと一緒に
戦おうと協力体制に入るようだけど、なかなか手ごわそうなシュミットです。

Boston Legal: Season 2 (7pc) (Ws Sub Dol Sen) [DVD] [Import]

posted by Jasmine at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(1) | ボストン・リーガル(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
手ごわそうな女傑?の登場でどうなるんでしょうね。一回アランをギャフンと言わしめたいですけど。(^^)
>>キャシディ・・・そういえば彼女は「プリズン・ブレイク3」のレギュラー決定
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!、楽しみです。マイケルとからむのかな。
Posted by tomo at 2007年07月28日 10:52
tomoさんへ

シュミットは手強そうで、アランとの対決も楽しみです。
「プリズン・ブレイク」は女性のキャストが少ないので
キャシディも久々に注目を浴びそうですね。
Posted by Jasmine at 2007年07月28日 23:05
えっらい女性が登場ですね〜。訴訟以外の見所が更に増えました♪
どこか憎めないバーナードのキャラが、どう面倒に絡んでくるのか…
これでやっとアランの刑事裁判が見れるのかな?
TBさせて頂きます。
Posted by suubi at 2007年07月29日 20:59
suubiさんへ

シュミットは本当はデニーとアランの暴走を
止めるためにやって来たのでしょうか。
正統派で来るのか、たまには一緒に暴走するのか
これからが楽しみですね。
Posted by Jasmine at 2007年07月30日 13:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『ボストン・リーガル』 第11話 “シュミット参上”
Excerpt: アランが用を足しているのにも関わらず、普通に男子トイレに入って 来た上に、そのアランを黙らせてしまう程の女性シュミットが登場。 彼女は共同経営者の1人であり、事務所立て直しの為に呼び戻された様子。..
Weblog: 海外ドラマにハマる!
Tracked: 2007-07-29 20:59
海外ドラマDiary TOPへ