2022年11月06日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン23 #21

カリシの旧友の妹オードリーがレイプ
された。主婦のオードリーは上階の
浮気相手を待っていて鍵を開けていた。

浮気したことを教会で告解してたので
2人の神父のどちらかが関与してると疑い
おとり捜査を行うとカリシの幼なじみの
ダフィ神父が引っかかった。

ダフィ神父は罪は犯してないと言い
告解の秘匿義務を理由に話そうとせず
カリシは犯人が告解したと推測する。

リジス神父の過去の赴任地で浮気を
告解した女性がレイプされていて
オードリーと同じように白いユリを
贈っていた。

カリシはダフィ神父からリジス神父が
母親の墓で告解してると聞いて
SVUは盗聴器を仕掛けて、オードリー
たちをレイプしたと話したので
リジス神父を逮捕した。
10年で7件の罪を犯してたとは。

一方、ベンソンの初恋相手で性的搾取に
問われたバートンが依存症の会に参加し
ステップの過程でベンソンに謝罪するが
自分の罪を理解してと言われた。

バートンは半年前にベンソンと決別した
後に泥酔させた編集者のベバリーを同意
なしでセックスしたと謝罪したが会話を
録音したベバリーがベンソンに訴えた。

バートンは裁判になればベバリーを
傷つけると罪を認めて、性犯罪者登録と
6年の保護観察で取引した。今まで彼が
罪に問われてなかったのが驚きだった。

Law and Order - Special Victims Unit: Season 16 [Region 2]
posted by Jasmine at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ