2022年10月13日

ブラックリスト シーズン9 #20

ラクロイとコール殺しの報酬は移動する
飛行機の中にある“ケイレム銀行”の
レッドの口座から支払われていた。

レッドはデンベに黒幕は身内の中にいる
とケイレム銀行の頭取グラマシーから
誰が送金したのか聞き出すと話す。

追跡装置を付けたレッドが飛行機に乗り
FBIが飛行機を着陸させて、レスラーが
指名手配犯のレッドを発見して
グラマシーと共に連行する。

レッドは檻の中でグラマシーから
聞き出そうとするが口を割らないので
彼の腹部を撃ち、送金者がヘディだと
聞き出すとヘディの元に向かった。

デンベが一足先にヘディを保護すると
レッドはデンベたちの車に追突して
ヘディを連れ去った。
グラマシーは搬送されたが死亡する。

クーパーは殺し屋メシックを脅して
雇い主からラクロイの妻を殺した後に
自宅に行き、ラクロイの机の周辺を
燃やせと指示されたことを聞き出す。

ラクロイの机の周りの物を押収して
調べると、他の弁護士2名も脅迫に
関与してるとわかり、弁護士たちは
クローディアスが考えた計画だが
会ったことはないと言う。

頭痛のことを報告したことでパクは
現場から外され、レッドに仕事を
手伝いたいと会いに行くが断られる。
戻ったパクはラクロイの結婚式の映像に
スピーチするマーヴィンを発見する。

ヘディはレッドにリズ殺害の関与を否定
するがレッドは話を聞こうとしない。
そこにマーヴィンが現れ、ヘディは
転職しようとしてたと証人を連れてきて
ウィーチャーはヘディを別室に連れて行き
銃声が聞こえた。

レッドはマーヴィンと飛行機に乗り
離陸を待ってるとクーパーからマーヴィン
がラクロイと友人だったと連絡が入る。

そこで確信したレッドは死んだと思わせた
ヘディを呼び、マーヴィンが裏切り者だと
突き付けた。パクが会いに来た時に頭痛で
グラスを割った時にレッドは生前にリズが
頭痛に襲われ、マーヴィンが渡した薬に
追跡装置が仕込まれてたと気づいた。

マーヴィンは誰よりも忠実だったが
リズは信用できないし、帝国を治める
器じゃなかったと帝国を守るためだった
と身勝手な理由でリズを殺害したとは。
犯人捜しをするレッドにバレないために
クーパーをハメたりとかく乱させたと。

マーヴィンはトレーラーハウスにいる
ミアースに照準をあてる動画を見せて
飛行機から立ち去る。ショックを受けた
ウィーチャーは倒れてしまう。

やっとレッドもマーヴィンが裏切り者だと
気付いたが、彼も切れ者なのでそう簡単に
いかないかも。

ソフトシェル ブラックリスト シーズン6 BOX(5枚組) [DVD] - ジェームズ・スペイダー, メーガン・ブーン, ディエゴ・クラテンホフ, アミール・アリソン, ジョン・ボーケンキャンプ

posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ