2022年10月02日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン23 #16

ベラスコはマッチングアプリでマッチした
リサと飲んで酔った彼女を家まで送り
鍵を開けられない彼女を手伝おうとして
手に触れるとリサは襲われたと勘違いして
パニックになり階段から転落する。

リサがPTSDだと気付いたベラスコは
ベンソンとフィンに連絡する。
マッチンスアプリの会社に勤めるリサは
ベンソンにCEOのジャクソン・ライトと
マッチングしてデートすると彼の自宅で
レイプされたと訴える。

リサはメールで“2度とデートしない”と
送ったら、ライトから“激しすぎたなら
ごめん”と返信してきた。
リサは共同経営者で後見人のクレスに
話そうとしたができなかったと。

SVUから事件のことを聞いたクレスは驚き
ライトと話すことを止められる。
次にライトから話を聞いてるとクレスが
ライトに性的暴行の疑惑が浮かんだと
CFOを辞任すると発表したことで会社の
株価が暴落する。

クレスはライトとマッチしてデートした
4人が1度のデートで退会してると言い
SVUに3人から連絡が来て、嫌なセックス
だったがレイプではないと返事をして
残る1人にマウイ島の旅行をプレゼント
していて、3人は訴えないと言う。

ライトはリサがSVUの刑事とデータした
直後にレイプと言い出し、クレスは
計画的に会社を陥れ、自分の会社を
興したと乗っ取りの茶番だと配信する。

あまりに素早い対応でSVUはリサとの
共謀を疑い、リサの裁判が危うくなる
と告げられたクレスは薬を過剰摂取し
ベンソンに電話をかけてきたが
すぐにナロキソンを打ったので助かる。

ライトの裁判が始まり、カリシは
ベラスコの証言を心配した通りに
被告弁護人に追及され、リサの証言も
陪審員には伝わらなかった。

クレスは新会社にリサは関与してないと
証言し、弁護人に追及されたクレスは
過去にライトにレイプされたと発言する。
ライトはクレスの友人だった妻を亡くした
後に彼女をレイプして、彼女に謝罪して
会社のCFOになってくれと言っていた。

カリシはライトに生前に妻が離婚を
望んでたと突き付けると妻のことを
持ち出されたライトはキレてしまい
本性を見た陪審員は有罪判決を下した。

ロリンズは母親のケガの看病で休みで
マッコイ検事の名前が出てきたけど
SVUに登場して欲しいな。

Law & Order: Special Victims Unit - Eleventh Year [DVD]


posted by Jasmine at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ