2022年09月19日

シカゴ・メッド シーズン4 #3

腎臓疾患の少年ベンを父親がERに運ぶ。
チョイは透析を開始するが父親クリスは
ベンを元妻から誘拐したと緊急手配中で
警察に連行された。

父親の腎臓がベンと適合して移植手術に
病院にクリスを戻したが、グウェンは
リスクが高く、犯罪者はダメだと
ストールの後任のラニックに阻止させた。

ベンの容体が急変し、何とか蘇生させると
クリスは警備員から銃を奪うとドナーに
なるために自分の頭を撃ち抜いた。
ベンは父親の腎臓を移植された後に
他の病院から受け入れの連絡が入る。

ラニックは間違ってたと言うがグウェンは
罪悪感がなく、MDで父親が自害した方が
病院のイメージが悪くなると思うけど。

ナタリーは医学生のカリーと子宮外妊娠
した患者を担当する。患者は奇跡の子だと
手術を拒否し、カリーは患者に反論し
胎児が死んだとウソをつき手術させたが
開腹したら胎児は生きていた。

ナタリーは超音波の誤作動と思ってるが
チャールズはカリーのウソだと気付いて
彼女を監視することにした。
カリーは次のキャリアのために資格が
必要なだけで患者に思いやりがない。

ウィルは地元の友人の父親レイを往診し
結婚式のために彼が経営する宴会場を
格安で借りることができた。
ところがレイはFBIの監視対象でウィル
との会話が盗聴されていた。弟から
関わるなと忠告されたが無視しそう。

シカゴ・メッド シーズン3 DVD-BOX - コリン・ドネル, トーリー・デヴィート, ニック・ゲルファス, レイチェル・ディピッロ, ブライアン・ティー, ヤヤ・ダコスタ, マーリーン・バレット, オリヴァー・プラット, S.エパサ・マーカーソン, マイケル・ワックスマン

posted by Jasmine at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・メッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ