2022年09月02日

FBI:インターナショナル #7

ポルノ動画制作者のエカーズリーが
プラハのスタジオで射殺された。
エカーズリーはアメリカで女性たちを騙し
ポルノ動画に出演させ、性的人身売買や
脅迫などで相棒ドビンズと起訴されたが
2人は国外逃亡して指名手配されてると
ラクロイが説明で登場した。

フライチームはエカーズリーの殺人犯
とドビンズの逮捕のためにプラハへ。
女性たちはエカーズリーたちと動画を
掲載し続けたサイト管理者を訴えたが
サイトの拠点がプラハなので動画を
削除できず、自殺者も出ていた。

管理者のクラールは用心棒に囲まれて
エカーズリーたちとは縁を切ったと言う。
自殺したケイラの元警官の父親ジムは
2日前からプラハにいるとわかる。

事件時にスタジオにいたパヴリナから
話を聞くと銃声を聞いて撃たれた
エカーズリーを残して斡旋者のアデラ
と逃げたと言う。

アデラはドビンズの居場所を知っていて
女の子の紹介料と同じ12000コルナを要求。
支払ったのかフライチームはドビンズの
隠れ家に行き、カーチェイスの末に逮捕。

ドビンズはジムではなく、ケイラの妹
エラから脅迫を受けてると供述する。
SNSからエラは射撃練習し、姉を死なせた
男たちに報いを受けさせると宣言し
4日前からプラハにいると判明。

ジムは昨日からエラと連絡が取れないと
エラまで失いたくないと追って来たと。
クラールが狙われると付近を警戒すると
ケレットはエラを発見して追いかけた。

ケレットは袋を抱えてるエラに中が
カラならそこに捨ててと捨てさせると
フォレスターが現れると何もなかった
ようにエラを保護し、何も話すなと指示。

警察に来たジムをケレットが聴取して
元警官なら状況はわかるでしょうと
ジムにエカーズリー殺害を自白させた。
情状酌量されるみたい。

レインズの活躍でケイラたちの動画は
削除されたが、また出回る可能性もある
と怖い話だな。被害者が悪人なので全く
同情できないし、プラハ警察は協力的で
ドビンズはアメリカに送還されることに。

ケレットは姉を亡くしてるらしくて
エラに同情してかばい、エラが捨てた
袋を河に捨てて証拠隠滅をした。
チーム内で恋愛するのが影響してるのか
他のシリーズより盛り上がらない。

posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FBI:インターナショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ