2022年07月13日

FBI3:特別捜査班 #15(終)

エリースは一時的に別の部署に異動になり
支局長代理にリナがやって来た。

閉店後のレストランでポーカーをしてた
金持ちの男性5人が射殺され、腕時計や
現金が盗まれ、強盗殺人と思われたが
レストランオーナーのフェリックスは
偽名を使い、資金洗浄をしてたとわかり
DNA鑑定であのヴァルガスの息子と判明!

盗まれた高級腕時計が捨てられていて
標的はフェリックスとわかる。
フェリックスの持ち物から母親の写真と
手紙が見つかり、メキシコにいるとわかる。

時計から検出された指紋からロハスが
犯人と判明し、ボスの息子を殺した
ロハスを逮捕した。

イゾベルはヴァルガスの居場所を言えば
偽名で組織の人間がいない刑務所に送ると
取引を持ち掛けると、ヴァルガスが
ニューヨークにやって来ると言う。

イゾベルはエリースにヴェルガスが
ニューヨークに来るので逮捕すると話す。
マギーとOAに写真を手掛かりに妻子を
探すようにメキシコに送った。

リナはジュバルにイゾベルの行動を報告
するように言うが、イゾベルはリナに
報告しなくていいとジュバルは板挟みに。

イゾベルはカメラを付けたロハスを
待ち合わせ場所に行かせ、車に乗り込んだ
ロハスが話をする相手がヴァルガスと確認
したが犯人だとバレたロハスが撃たれたが
突入してヴァルガスを逮捕した。

ヴァルガスは捕まった時のためにまた爆弾
を3つもグランドセントラル駅に仕掛けてた。
爆弾を解除するには解除コードが必要で
リナは要求に従い釈放しようとするが
イゾベルは妻子を探してると反対する。

マギーたちが妻子がいる家に侵入して
動画を撮影することに成功する。
イゾベルはその動画をヴァルガスに見せて
妻を殺された国家警備隊の大佐に妻子を渡す
と脅すとヴァルガスは解除コードを渡した。

爆弾は解除され、ヴァルガスも逮捕できたが
リナの手柄になり、彼女が支局長になった。
ジュバルはリナの昇進を喜んでるが
イゾベルと対立しそうだね。

FBI:特別捜査班 シーズン1(トク選BOX)(11枚組) [DVD] - ミッシー・ペリグリム, ジーコ・ザキ, エボニー・ノエル, ジェレミー・シスト, セーラ・ウォード, ディック・ウルフ, クレイグ・ターク

posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FBI:特別捜査班 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ