2022年07月12日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン23 #4

ベラスコがSVUのメンバーになった。
刑事局長はガーランドの部屋に移動して
早速、捜査に口出しする。

シングルマザーのクリスタルが3歳の息子
の目の前でレイプされる事件が発生する。

アイス売りのトラビスが浮上するが
クリスタルの顔を犯人を見てなく
恋人はいないと言ってたのに3人の男性と
関係を持ってたと判明して、刑事局長は
捜査の手を緩めろと言う。

グローガン警視の娘ペギーが赤ちゃんの
目の前でレイプされる事件が発生する。
犯人は地味な白人男で銃を奪われて殴られ
クリスタルと同一犯とわかると刑事局長
はペギーは信頼できる証人だと言う。

被害者たちはトラビスの客とわかり
連行しようとすると銃を出したので
ベラスコは飛びかかり手荒な逮捕をする。

面通しでペギーはトラビスを特定すると
刑事局長はペギーの事件だけ起訴すると
言うがクリスタルの息子が持ってた毛布
からトラビスのDNAが検出されたので
2件の犯行でカリシは起訴しようとする。

罪状認否に現れたトラビスはボコボコに
されていて、カリシは上からの圧力で
クリスタルの事件の起訴を取り下げた。
警察が検察に口出しするのは間違ってる。

ベンソンは刑事局長にどんな被害者も
見捨てない。私と被害者の間にまた立ち
はだかるならバッジと銃は返すと告げた。
これで刑事局長が引き下がると思えない。
ベラスコもSVUの仲間になりたいのなら
刑事局長のスパイはやめるべきだね。

Law & Order: Special Victims Unit: Year Nineteen [DVD] - Mariska Hargitay, Ice-T, Kelli Giddish, Raul Esparza, Peter Scanavino

posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ