2022年07月06日

FBI3:特別捜査班 #14

モーニングサイド・ハイツのレストランで
乱射事件が発生し、4人が死亡した。
店員が犯人の1人と争い、防犯映像から
逃走した男がホテルにいたので逮捕したが
乱射してた男がいたので応戦しようと
銃を出しただけと言う。

客の動画に“終わりだ、フランク”と声が
入ってたことで被害者のフランクが標的で
他の被害者は巻き込まれたと判明。
弁護士のフランクに解雇されて恨んでた
ニールを疑うがアリバイがあった。

目撃情報が入り、マギーとOAが向かうが
エリースが住所を間違えて伝えていた。
銃撃がしたのでマギーたちが駆けつけると
女性が拉致され、助けようとした男性が
撃たれていた。

拉致されたマリアはWEBサイトの創始者で
犯人はマリアのサイトで小児性愛者だと
投稿された弁護士ボブで事実でないのに
フランクに解雇されていた。
マリアが娘の携帯から通報してきたので
信号をたどって自宅に行くが死亡していた。

FBIはボブの画像がフェイクだと突き止め
ボブが昇進した翌日に偽画像が投稿されて
逆恨みしたニールの犯行と判明して
ニール殺害を阻止したがボブに逃げられた。

ジュバルから目撃情報の連絡が入ったが
マギーとOAはエリースにボブは息子に
別れを言いに行くはずと言われて向かうと
息子の学校にボブが現れた。

ボブは女子生徒を人質にして息子に会わせろ
と要求するが、息子は殺人犯の父親を拒否し
マギーが何とか説得して人質を救出して
ボブを逮捕した。ニールも逮捕して欲しい。

マギーはエリースのミスを報告しなかったが
エリースが首輪爆弾が原因で不安症を抱えて
薬を飲んでると知り、ジュバルに話すように
説得し、これでエリースとはお別れかな?
次回のシーズンフィナーレには首輪爆弾の
ヴァルガスが再登場するとは皮肉だな。

FBI:特別捜査班 シーズン2 DVD-BOX Part2(5枚組) - ミッシー・ペリグリム, ジーコ・ザキ, エボニー・ノエル, ジェレミー・シスト, アラナ・デ・ラ・ガーザ, ジョン・ボイド, ディック・ウルフ

posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FBI:特別捜査班 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ