2022年06月29日

FBI3:特別捜査班 #13

ヘッジファンドが空売りを仕掛けてた
製薬会社キックス・バイオの株価を
個人投資家たちが買いに走ったことで
高騰するが株取引アプリが使用停止になり
ユーザーたちがキックス・バイオ株を
買えなくなり株価は暴落した。

アプリ会社のCEOデイヴィスが抗議者たちに
反論してると狙撃されて死亡する。
ウォール街で働いてたスコーラが株取引を
説明するが皆よく理解できてないし。

現場で聞き込みをするとキック社のCEO
ネイサンが抗議者たちをあおっていた。
前日にデイヴィスの自宅前で抗議してた
SNSでウォール街の狼と名乗る男も現場に
いたが狙撃される様子を動画に撮っていて
そこから犯人が車で逃走したとわかる。

車の所有者から投資で大損したエリオット
が犯人とわかり、投資するように煽って
売り抜いたウォール街の狼も狙われてると
スコーラとティファニーが自宅に行くと
狙撃されたがエリオットを逮捕した。

事件が解決するとネイサンは自社の株価が
上がるような発言をして、スコーラは怒り
煽る発言はやめるように警告する。
するとスコーラは誰かに頭を殴られて
意識が戻るとネイサンは拉致されていた。

ネイサンの誘拐犯は治療薬で誰も治らず
少年が死んだと彼は詐欺師だと動画を配信。
COOは治療薬について話そうとしないが
社員から白血病の治験で少年が亡くなった
ことを聞き出した。

亡くなった少年の父親にはアリバイがあり
ヘッジファンドに勤める友人ニックが会社に
ネイサンは詐欺師だと株を空売りさせていた。

ニックの居場所が判明し、FBIが取り囲むと
キックス社の誰かに不正を認めさせて
テレビクルーに撮影させることを要求する。

キックス社のCOOは協力を拒否したので
イゾベルが開発部門のトップのフリをして
引きつけてる隙にOAが後ろから取り押さえた。

治験薬で少年が亡くなったことを隠して
ネイサンはまた株価を上げる発言をしてるし。
それでもジュバルはネイサンに白血病の
治療薬は有効だと聞いて安心する。

スコーラはウォール街で成功を収めていて
お金持ちらしい。よく差し入れするなと
思ったら、そういうことだったのね。

FBI:特別捜査班 シーズン1(トク選BOX)(11枚組) [DVD] - ミッシー・ペリグリム, ジーコ・ザキ, エボニー・ノエル, ジェレミー・シスト, セーラ・ウォード, ディック・ウルフ, クレイグ・ターク


posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FBI:特別捜査班 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ