2022年05月26日

CSI:ベガス #8

マックが無期限の停職処分となったので
グリッソムとサラは捜査に参加することに。
コンベンションセンターの経営者エリックの
自宅に侵入した泥棒がバスタブで頭蓋骨と
液状化した遺体を発見して通報した。

バスタブからエリックの腕時計が見つかり
壁に頭をぶつけた痕から犯人は高身長と推測。
回収した残存物から2人分の大腿骨が見つかり
被害者は2人と判明する。

サラは排水管からドロドロになった遺体を
回収中に結婚指輪を失くしてしまった。
ラミレスは結婚指輪を失くして離婚したと
言うからサラは気にしてるし。

エリックは妻タミーとは別居中でタミーは
コンテストに出場する娘たちにチェイスの
レッスンを受けさせていた。

一方、ホッジスの裁判が明日に迫っていた。
ウィックスが雇った専門家証人のジャニスは
指紋が専門なのでホッジスの指紋を偽造した
可能性が浮上する。

エリックの自宅金庫は生体認証なのでサラは
ジャニスを雇い、指紋を複製して金庫を開けて
もらうと帳簿と訴訟の書類が見つかる。

エリックはコロナ禍でイベントを中止した
チェイスとハーマンから手付金の返却を
要求されていた。

ドロドロの液状からチェイスのつけ歯が
見つかり、もう1人の被害者と判明する。
一卵性双生児のグレイソンがチェイスが
ハイになって消えたと思ってなりすましてた。

タミーはチェイスと愛し合っていて彼に
頼まれて薬品を用意していたので共犯と
思われたが、チェイスはエリックを殺害し
薬品で遺体を溶かそうとして化学反応が
起きて吹っ飛ばされた時に壁に激突して
バスタブにダイブして死んだと判明する。
タミーは証拠がなく不起訴になったが怪しい。

サラはウィックスの自宅のゴミを回収中に
見つかったけど、毅然とした態度を取る。
ゴミからウィックスとジェニスの関係が
わかるがジャニスは裁判から外された。
ジャニスは犯行に関わってないみたい。

謹慎中のマックはバスケをする息子を応援
しながらある男の写真を撮っていた。
その男ギレルモはウィックスがブラスを
殺すために殺し屋を雇った男だった。

グリッソムはサラの結婚指輪を見つけて
くれて良かった。
ウィックスの犯行を示す決定的な証拠が
ないまま裁判が始まるが大丈夫かな?

CSI: Vegas: Season One [DVD] - William Petersen, Paula Newsome

posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | CSIシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ