2022年05月24日

FBI3:特別捜査班 #8

車爆弾が爆発し、近くにいた3人が死亡する。
ジュバルの友人のテロ対策班のリナも
捜査に参加することに。

爆発した車は盗難車で盗んだロブは1000ドル
で頼まれて盗んだと、頼まれた場所は
FBIの監視対象のハッサンのシリア料理店の
近くだったのでリナは情報源のヴェガに
探らせようとするが弁護士を通せと言われた。

ヴェガの弁護士はOAの恋人モナだったので
OAが協力を断れば、強制送還になると説得し
永住権と引き換えに協力することに。

ヴェガは友人が働くハッサンの店に入り
ハッサンと挨拶するが感じの良い人なので
できないと協力を拒否する。

OAとマギーはヴェガを説得するが続けるなら
命を絶った方がいいと言われ、強制送還を
ちらつかせても裏切り者よりいいと言われる。

次の爆弾が発生するが被害者はいなかった。
映像でもハッサンや仲間の犯行とわからない。
ハッサンがヴェガに店のセキュリティーを
強化したと言ってたのでマギーたちが閉店の
店に侵入し、防犯映像をコピーすることに。

ところがハッサンが店に戻ってきたので
ティファニーは客のフリをして食事がしたい
と時間を稼ぐとハッサンは今日は閉店したので
明日おごるから出直して欲しいと優しく
対応してるのを見て、テロリストと思えない。

入手した映像から車を盗ませたのは白人の
フィリップでハッサンと繋がりはなかった。
3週間前に会社が破産し、最初の犠牲者に
大家がいたことでフィリップが容疑者に。

別居中の妻にお金を貸すと呼び出させて
現れるのを待ってたが、フィリップは男に
妻宛の手紙を届けさせた。

その手紙から義姉を恨んでいるとわかり
近くの川沿いにいたフィリップを発見し
居合わせた親子連れに銃を向けたので
射殺された。

OAはヴェガが拒んだことをイゾベルたち
にバレてしまい、彼を守ろうと説得したが
逮捕して強制送還することに。

イゾベルたちの言い分もわかるけど
ヴェガは気の毒だと思う。
OAとモナの関係が悪くならないといいけど。

FBI:特別捜査班 シーズン2 DVD-BOX Part2(5枚組) - ミッシー・ペリグリム, ジーコ・ザキ, エボニー・ノエル, ジェレミー・シスト, アラナ・デ・ラ・ガーザ, ジョン・ボイド, ディック・ウルフ

posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FBI:特別捜査班 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ