2022年04月23日

LAW&ORDER:組織犯罪特捜班 #7

ウィートリーは新しい警護チームを雇うと
ジーナ殺害の目撃者アイザックを始末させる。
ベルはジーナと連絡が取れずに心配し
ステイブラーもアイザックから連絡がないが
ウィートリーを逮捕するための作戦を開始。

シルバーノは補聴器型盗聴器をつけて
迎えの車に乗り込む。
ベルとステイブラーは特殊部隊とジョーイの
アジトにウィートリーが来るのを待つが
ベルの妻が警察に起こした訴訟で勝訴したと
報道されると特殊部隊は他にも要請があると
現場から立ち去った。

他の応援を呼んでもすぐには来れないと
ウィートリーが現れたので特捜班だけで
作戦を続行することに。

ウィートリーが到着するが昨日はなかった
監視カメラをジョーイがつけたと知ると
場所を変えると立ち去る。

機転を利かしたシルバーノが車が同じ通りを
走ってると言ったことで居場所がわかり
本部にいたジェットも現場に駆けつけた。

ウィートリーはシルバーノと地下鉄のホーム
で会うとわかり、鉄道隊に応援要請する。
盗聴するためにジェットはマイクを挟んだ
パンをホームレスに扮した鉄道隊員にあげる。

戸惑ってるシルバーノを安心させるために
ホームにいるモラレスに“聖ドミティラ”と
言わせ、ステイブラーがいると安心させた。
ウィートリーがシルバーノと取引成立した
と確認して逮捕に向かう。

ウィートリーはリッチーを残して到着した
地下鉄に乗り込んで1人逃走するが
ステイブラーが気付いて地下鉄に乗り込み
ついにウィートリーを逮捕した。

ジェットはアンジェラのリモート協力で
ウィートリーの自宅の家宅捜索に入り
会社にいたデイナとジョーイも逮捕した。

ウィートリーとデイナとリッチーは別々の
留置場に入れられた。
ジーナの遺体が発見され、ベルは認めない
リッチーにジーナはあなたを案じてた。
父親に毒されてるけど根はいい子で
人を傷つけたりしないと言ってたと言うと
リッチーは泣き出したので落ちそうだな。

全面協力したアンジェラはウィートリーと
会いたいと要求し、もう失うものはないと
警察に全部話したと言うがウィートリーは
ステイブラーに他の女がいると挑発する。
やっと逮捕できたけど有罪にできるかな?

Organized Crime.jpeg
posted by Jasmine at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:OC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ