2022年04月16日

LAW&ORDER:組織犯罪特捜班 #6

ステイブラーはアンジェラを逮捕した。
アンジェラは息子ラフィクがステイブラー
捜査で殺害されたと思ってた。

ウィートリーの指示でパープルマジックの
製造販売をしてたラフィクは模造品を作り
安価で売ったのがバレて、ウィートリー
殺害されたのが真実と知ったアンジェラは
ウィートリー逮捕に協力したいと申し出た。

アイザックからの情報でウィートリーが
ワクチンの違法取引をするとわかったので
取引相手を逮捕してイタリアにいる
ステイブラーの情報屋の武器商人シルバーノ
を新しい取引相手として送り込んで
現場を押さえて逮捕する計画を立てる。

ベルの妻の甥は手に後遺症が残った。
ギターが弾けなくなり、奨学金も失い
妻は警察を訴えることにした。
ベルの捜査に影響が出ないといいけど。

オフィスから盗聴器が見つかり、デイナは
自宅を調べるとワイン部屋のカメラに
ジーナが盗聴器を仕掛ける姿が映っていた。

ウィートリーはリッチーにジーナは警官だと
始末を命じた。別荘に行く途中で銃を
向けられたジーナはリッチーに反撃したが
そこにアイザックが現れ、後を任せろと
言われたがリッチーはジーナを射殺した。

ジーナは度胸があり、良い働きぶりだったが
ウィートリーにはかなわなかった。
ステイブラーたちに敵を取ってもらいたい。

Organized Crime.jpeg
posted by Jasmine at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:OC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ