2022年04月10日

LAW&ORDER:組織犯罪特捜班 #5

SVUのS22の13話とのクロスオーバーでした。
銃撃されたステイブラーとベンソンは
内務監査部の取り調べを受けることに。

ジーナの家に突然ウィートリーが現れた。
彼女の逮捕歴の詳細を聞き出すと職場まで
車で送ってくれることになるが途中で
電話が入ったウィートリーは寄り道する。

ジーナが尾行すると建物で銃撃戦が始まり
戻ってきた男が逃げ出すのを目撃した。
銃撃戦の部屋は偽パープルマジックの
製造場所でステイブラーとベルは浴室に
隠れてた少女ジアナを発見する。

ベンソンがジアナと話すとおじのクワンに
浴室にいるように言われ、襲撃した男の
顔は見てなかったが警察バッチを見たと。

ベルはジーナから現場にいて匿名通報し
怪しい制服警官がいて、銃声を聞いた
クワンが逃走したことを聞く。

逮捕したクワンは偽パープルマジックを
製造した他の組織も襲撃されてるが
襲撃犯は知らないと供述する。

ベルの妻の甥が警官に犯人と間違われて
警官に手を踏まれてボロボロにされた。
ガーランド警視正ら黒人の幹部が集まり
ステイブラーはウィートリーを捕まえない
とベルのキャリアは終わると警告される。

ウィートリーのオフィスに仕掛けた盗聴器を
アイザックが見つけて壊されてしまう。
ウィートリーの信頼を得るためだと言うが
爆発事件の爆弾に万力が使われたとわかり
購入者を調べるとアイザックだった。

ステイブラーたちはアイザックを追及すると
爆破を命じたのはアンジェラだと言う。
ステイブラーはアンジェラとキスしてるし
彼女には裏の顔があるってこと?

Organized Crime.jpeg
posted by Jasmine at 15:46 | Comment(0) | Law&Order:OC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ