2022年04月02日

LAW&ORDER:組織犯罪特捜班 #4

ジェットが見つけたコントラポスが取引する
個人経営の薬局に行くとバープルマジックの
原料のナラドルが今朝配達されたとわかる。
配達先に行くと鑑識の車が止まっていて
ネットで薬を買った普通の少年が死亡してた。

逮捕したアイザックに弁護士がつけられて
容疑を否認する。アイザックはシナトラ殺害
の翌日に自分の銃が使われたと気付いたと
保護して欲しいと連絡をしてきた。

判事に協力してもらいカリシは裏取引をして
表向きは100万ドルでアイザックは釈放された。
取引がウィートリーにバレないといいが。

ウィートリーはジーナのスマホをハッキングし
部下に彼女のことを調べるように命じた。
ジーナはスマホのバッテリーが早く減るので
マルウェアを仕込まれたとベルに報告する。

リッチーの30歳のお祝いがウィートリー家で
開かれ、ジーナも招待されて、携帯の電波を
通さないワイン部屋に盗聴器を仕掛けた。

ステイブラーの子供たちは父親のPTSDを心配し
ベンソンに協力してもらい治療を受けるように
説得するが拒否された。
行き場がないステイブラーはアンジェラを訪ね
息子を失った彼女からつらさは消えないけど
いつか楽になると慰められる。

ステイブラーは爆破事件の映像を見てると
近くで自撮りするカップルを発見。
女性を見つけて写真を送信してもらうと
現場近くの建物に爆弾を操作したレンスキー
の姿を発見し、標的はキャシーだと気付いた。

ステイブラーはすぐにベンソンに電話するが
深夜なので無視され、留守電を残した。
今回は大きな動きはなかったがこれから
いろいろ起こりそうな感じ。

Organized Crime.jpeg
posted by Jasmine at 16:23 | Comment(0) | Law&Order:OC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ