2022年03月02日

シカゴ・メッド シーズン3 #11

チョイが住むアパートで住民のトレントが
同じ住民のブリタニーに刺され、ブリタニー
も階段で転倒して一緒にERに搬送する。

トレントはブリタニーの郵便が紛れてたので
届けに行って突然刺されたと言う。
ブリタニーはトレントが侵入し、食べ物に毒を
盛られたと被害妄想を抱いていた。

ブリタニーの友人アラーナがERにやって来た。
トレントはアラーナがいるのを見て、チョイに
ブリタニーに近づけるなと忠告する。

ブリタニーが毒を盛られたと騒ぎ出して
アラーナが見たと言ってたと言う。アラーナは
アパートの所有権で揉めたり、ブリタニーに
家賃を借りる約束をしてたことがわかる。

シカゴP.D.のハルステッドがブリタニーを
拘置所に移送すると言うのでチャールズは
アラーナと話してもらった。アラーナは
トレントの部屋が欲しくてブリタニーに
殺させようとしたと言われチャールズを脅す。
アラーナはサイコパスだが証拠がないと
逮捕できず、ブリタニーは移送された。

ナタリーは咳が続く赤ちゃんのアビーを担当。
百日咳とわかり、処置するが危険な状態に陥る。
一緒に付き添ってた母親の姉はナタリーに
息子のベンがアビーに移したかもと話す。

ベンは父親の方針で予防接種をしないと聞いた
ナタリーは待合室に父親とベンがいたので
他の子から感染させられたらどうするのと
早く連れ出してと激怒する。

アビーは悪化して挿管することになり、姉は
妹にベンのことを打ち明けると出て行ってと
激怒されたがアビーは助かって良かった。

チャールズはコナーから天文学のロバート博士
を紹介される。ロバートは心筋症の移植待ちで
不安を訴えたので鎮痛剤を処方すると彼は
サラの父親だった。離婚して疎遠だった娘と
やり直したいと打ち明けられる。

サラは20年も疎遠だった父親からシカゴに
移住したので会いたいと連絡が入る。
チャールズは父親と会ったと言えなかった。
サラは母親から会わない方がいいと言われて
父親に会うと、手紙を送ってたが母親が隠してた
と聞かされたが何だか怪しいな。

マギーはナタリーからバリーの裁判の日だと
言われたが、彼を許せず行くつもりはないと。
バリーはマギーを待ち伏せし、17歳の時に
過重暴行罪で逮捕され、州職員になりたくて
名前を変えたと説明するがマギーは話して
くれなかったことが許せないと告げた。

コナーとベッカーはノアが心臓発作と誤診した
大動脈解離の患者を一緒に救った。
レイサムから双生児の分離手術をするので
コナーとベッカのどちらかをチームに入れると
言われた。2人は気分が高まってたのか
キスしてるし。そうなるだろうと思ったけど。

シカゴ・メッド シーズン1 バリューパック [DVD] - コリン・ドネル, トーリー・デヴィート, ニック・ゲルファス, レイチェル・ディピッロ, ブライアン・ティー, ヤヤ・ダコスタ, マーリーン・バレット, オリヴァー・プラット, S.エパサ・マーカーソン, ディック・ウルフ

posted by Jasmine at 21:28 | Comment(0) | シカゴ・メッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ