2022年02月27日

ニュー・アムステルダム シーズン3 #9

ERに同じ症状の患者が次々と搬送されてくる。
患者たちは同じアパートの住民でコロナの
偽薬で中毒を起こしてるとわかった。
この地域はネットが繋がらず、チラシを見て
偽薬を飲んだ人たちがいた。

マックスは病院の理事から無料ネットを手に
入れたが、住民はPCを持ってないので何とか
PCも入手したが、高齢者は情報が正しいのか
判断できなかった。マックスは理事に交渉し
遠隔医療ネットワークを構築してもらった。

娘が銃で撃たれたと父親がERに搬送した。
黒人かラテン系が車から発砲されたと言うが
レイノルズは至近距離から撃たれたと気付く。

黒人医師のレイノルズに黒人が怖くて銃を
買ったと言うなんて酷すぎるし、装填した銃を
子供の手の届くところに置くなんてありえない。
娘の命は助かったが、父親は偽証などで
警察に調べられることになりそう。

シャープは姪のミナが授業をサボってるので
注意し、高校、大学、就職は絶対だと言うと
ミナは学校を退学して高卒認定試験を取った
と口論になり、あなたの祖父が私と母を捨てて
出て行ったと言ってしまう。

カオはカプールの後任者の面接を行うと
有名な女医ルシオが来たので即採用するが
ルシオはカプールの古臭い考え方が神経外の
信条を汚したので正していくと挨拶をした。
ちゃんと面接しないからだよ。

家族を火災で亡くしたチャンスはセラピーを
卒業することになり、皆で拍手で送り出した。
職場に復帰するはずが廃業することになり
病院のカフェで仕事を見つけ、差し入れを
イギーを届けたりと友達みたいに接してきた。

イギーはただの主治医だと線引きをすると
チャンスは自殺を図るが一命を取り留めた。
イギーはチャンスに主治医でいられないと
他の医師に託すことを告げた。
かわいそうだけど、そうするしかないね。

ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ シーズン1 バリューパック [DVD] - ライアン・エッゴールド, ジャネット・モンゴメリー, フリーマ・アジェマン, ジョッコ・シムズ, タイラー・ラビーン, アヌパム・カー, デヴィッド・シュルナー

posted by Jasmine at 13:56 | Comment(0) | ニュー・アムステルダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ