2022年01月14日

STATION 19 シーズン2 #15

倒れてるリプリーをシュミットが発見した
後はグレアナのS15 23話で描かれていて
リプリーはヴィクへのプロポーズの返事を
伝えたくて彼女に会うために病院を抜け出す。

リプリーは工場火災でフッ化水素酸に
さらされて低カルシウム血症と深刻な状況で
アンディ、サリヴァン、ベンはリプリーを
連れ戻すために追いかける。

リプリーはヴィクに電話するが彼女は
工場火災の後始末に没頭して出てくれず
サリヴァンの電話に出たリプリーはすぐに
治療が必要と言われ、長老派病院に向かう。

マギーも治療のために長老派病院に向かった。
アンディたちはヴィクを連れて行くために
工場に行くと別の現場に出動した後だった。

ヴィクは鉄塔に登った女性を救助するために
鉄塔に登っていた。グウェンは処方薬を
飲み忘れて、娘にオモチャの車をお守りだと
渡されたが職場を解雇されたと混乱していた。

ヴィクが説得してるとトラヴィスからリプリー
が大変なので下りてきてと無線が入るが
グウェンが脚を滑らせて落ちそうになり
彼女を救助して一緒に下りてきた。
グウェンはヴィクにお守りの車を渡した。

ヴィクが病院に駆けつけるとリプリーの
妹ジェニファーもやって来た。
ヴィクは長老派病院にいるのは自分のせい
と言ったことでジェニファーはヴィクに
リプリーの容体を教えず会うことも許さない。
子供の頃に両親を亡くしたジェニファーに
とってはリプリーだけが家族らしい。

マギーはリプリーはヴィクにプロポーズの
返事をしたくて会いたがってると妹に
話してくれた。マギーの治療も効果なく
多臓器不全になっていてもう長くないと。

ジェニファーに兄に会える最後のチャンス
と言われてもヴィクは会いに行けない。
先にサリヴァンが面会し、わだかまりを解消し
ヴィクを呼んだが彼女は動けないので
トラヴィスが手を繋いで連れて行く。

ヴィクはリプリーと面会できた。
リプリーはプロポーズにイエスと返事をした。
そして、ヴィクがリプリーの最期を看取った。

グレアナを見てたのでリプリー局長が
亡くなることは知ってたがこんなに突然とは
思わなく、残されたヴィクが気の毒だった。

消防車の上に寝転がるヴィクの元に皆集まる。
グレアナで今後のヴィクの恋を知ってるだけに
微妙な気持ちなんだよな。

posted by Jasmine at 22:17 | Comment(0) | STATION 19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ