2022年01月04日

埋もれる殺意 30年目の贖罪 #5・6(終)

パブの店主が見つかり、マシューがフィオナに
性的暴行をして止めに来たラムはマシューに
ボコボコにされたと証言する。

市民農園で情報提供の張り紙を見た市民から
防水シートに包んだ何かを車のトランクに
入れるのを目撃したと証言を得た。

ディーンにはダウン症の息子がいて慈善活動
に力を入れる経営者だったが暴力的な家族と
縁を切り、名前を変えていた。

キャシーはリズを連行するが彼女は黙秘する。
ミイラ化したマシューの頭部から埋まってる
万年筆の先端が見つかり、刺殺されていた。

刺殺と聞いたフィオナはマシューを見つけた
ラムがちょっと脅そうと追いかけ、ロバート
とディーンも追いかけ、リズとしばらくして
捜しに行くと転んで頭を打ったマシューを
ラムが心肺蘇生をしていて事故だと思ってた。

ラムを崇拝してたロバートはマシューの
遺体の処理を頼まれてたことも供述する。
リズとフィオナは処分保留で釈放された。

キャシーと遺産の件で父親と言い争いになる。
ジョンに諭されたキャシーは父親に謝ろうと
電話するが無視して出てくれず、留守電に
メッセージを残した。

車を運転中に交差点で衝突事故に遭った
キャシーは脳に損傷を受けて手術する。
サニーはキャシーのために捜査を続行する。

ディーンはラムに定期的に送金していて
麻薬密輸の協力を頼んでいると判明。
ラムを逮捕し、マシューの件を問い詰める
が事故だったと殺害を否定する。

ディーンの実家とマシューの家が近くで
凶器の万年筆を購入したディーンの兄は
事件前に何者かに刺殺されていた。

ディーンは兄をマシューに刺殺されていて
市民農園で倒れてるマシューを見つけて
頭の傷に万年筆を刺していた。
そうと知らないラムたちが後から来ていた。

キャシーの車に衝突した相手が見つかった。
車両窃盗の常習でキャシーが飛び出した
と主張し、ブレーキ痕も見つかった。
キャシーの顔が赤いライトで照らされてた
ので彼女のミスかもしれない。

キャシーは脳へのダメージが酷くて医師は
回復しないと家族に告げた。
キャシー父は留守電を何度も聞き涙する。
サニーがキャシーのお墓に花をお供えした
ところでドラマは終わった。

キャシーは最後の事件を解決し、ジョンと
新天地で幸せに暮らすと思ってたのに
こんな形で去ってしまうなんて悲しい。

これでドラマは終わりかと思ったら
2022年にシーズン5の放送決定していて
サニーたちはどうなるのかな?

埋もれる殺意 シーズン3 [DVD-PAL方式 ※日本語無し](輸入版) -Unforgotten Series 3 -

posted by Jasmine at 21:18 | Comment(0) | 海ドラ サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ