2022年01月02日

埋もれる殺意 30年目の贖罪 #1・2

廃棄物処理場で冷凍保存された30年前の
頭部と両手がない遺体が発見される。
冷凍されてたのでほぼ完璧な遺体だった。

前シーズンの捜査で心身共に疲労した
キャシーは退職を望むが退職金がもらえる
勤続30年に3か月足りないと言われて
認知症の父親にお金が必要と捜査に復帰。

冷凍庫は2ヶ月前に死亡したロバートの
家から廃棄されたとわかる。
遺体の身元は当時24歳のマシューと思われ
息子にDNAを提供してもらい断定された。

マシューが最後に目撃された30年前の
同じ日に警察学校の卒業パーティーの帰り
にロバートが飲酒運転で捕まっていた。

その時に遺体を車に積んでた可能性があり
同乗者4人は警察学校の同期でディーンと
フィオナは警察を退職し、アジア系のラムは
風紀取締課の警部、リズは警察本部長への
昇進が噂される副本部長だった。

一方、キャシーは恋人ジョンと彼の新しい
職場の近くに引っ越す予定だった。
認知症のキャシー父は同居する恋人ジェニー
に孫に残す約束の遺産の半分を残したいと
遺言書を書き換えると言い出した。

2人の男がマシューを追い、1人はアジア系の
男だったと目撃者が見つかる。
キャシーは情報提供を募るために事件を公表
4人たちも遺体が見つかったと知り動揺する。

現役警官が関与する事件となり、カーンは
キャシーが捜査に前のめりだと心配するが
前に進むために必要なことらしい。

第3話 明かされる素顔 - ニコラ・ウォーカー, マーク・ボナー, サンジーヴ・バスカー, ティム・ブラッドリー, アンディ・ウィルソン

posted by Jasmine at 16:49 | Comment(0) | 海ドラ サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ