2021年12月27日

シカゴ・メッド シーズン3 #2

ロビンは早朝から様子が変でコナーは
不安発作を疑うが彼女に付き合って
遅刻してレイサムに怒られる。

コナーが弁置換術をした患者ジェリーが
搬送されてきた。エコーで血液の逆流が
確認され、コナーのミスが疑われる。

レイサムは投薬で様子を見ると言うが
コナーは再手術を訴えるが疲れてるコナー
にレイサムは患者を引き受けると告げる。
そこへロビンが肉を焼いてるのを忘れて
外出し、消防が来てると連絡が入る。

ジェリーがレイサムに再手術を頼んで
コナーが入れ知恵したと思ったレイサムは
オペに入ることを禁止するが見学室で
見ていたコナーは弁の不良品に気付いて
コナーはオペに参加できた。
メーカーが前と替わり、人への臨床試験を
してなかったとは怖い話。

心不全で通院するヘンリーは注射だけで
帰りたい言うがチョイはレントゲンを
撮りたくて、エイプリルに説得させる。
チョウは肺に水が溜まってるので注射で
抜くが肺を傷つけて入院することになる。

エイプリルは利用されたことでチョイに
怒りをぶつけたが、検査したことで
イーサンにガンが見つかった。

サラは糖尿病でないのにインスリン注射を
打って倒れた女性レイクを担当する。
レイクは離婚裁判から逃れたくて判事に
急病だと書いてほしいと言うが断った。

すると上司を呼べと言われ、チャールズが
対応して解決するが、レイクはサラの
処方箋を盗んで騒動になる。

ナタリーとウィルはヨガ教室で倒れた
妊婦のジュリーを担当する。
エコーで胎児は5か月と診断すると8か月で
ジュリーは腸漏れ症候群で食事制限をして
タンパク質や鉄が足りず胎児に影響してた。

点滴をしようとするが有害なものを体内に
入れないと拒否する。
グッドウィンが緊急委員会を開いたが
患者が望まない治療はできないと判断した。
ナタリーはジュリーの夫を説得し、点滴を
しようとするがナタリーが取り乱した。

ナタリーはグッドウィンから叱られて
夫の説得で訴えられることはなかったが
不整脈になり、帝王切開が必要になった
ジュリーをナタリーは説得した。

赤ちゃんは無事に生まれたが保育器で
点滴を受けることに。
夫がしっかりしないとダメだよ。

シカゴ・メッド シーズン2 DVD-BOX - コリン・ドネル, トーリー・デヴィート, ニック・ゲルファス, レイチェル・ディピッロ, ブライアン・ティー, ヤヤ・ダコスタ, マーリーン・バレット, オリヴァー・プラット, S.エパサ・マーカーソン, マイケル・ワックスマン

posted by Jasmine at 21:26 | Comment(0) | シカゴ・メッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ