2021年12月09日

STATION 19 シーズン2 #10

マヤはジャックの復帰が早いと思っていた。
地下鉄の緊急停止で複数の乗客が転倒したと
マヤはジャックと出動することに。

けが人の手当てをしてるとマヤが対応する
咳をしてた少年ウィルが吐血し、親子は
中東からの帰国者でジャックが手当てした
熱のあるニールも同じ帰国者だった。

マヤは感染症の疑いがあると報告すると
CDCから鳥インフルエンザの可能性があると
車両封鎖を指示される。出て行こうとする
乗客をマヤが諭したがニールも吐血して
倒れてしまう。

乗客サーラはニールとよく電車で一緒になり
彼は良い人だと次に会ったら誘おうと思った
とマヤに話す。

ウィルがショック状態となり、騒ぐ男性が
車両を出ようとしたのでセキュリティガード
の男がテーザー銃を使うと男性は倒れた。

3人の蘇生処置を取るのは無理で父親に
迫られたジャックはパニックになるのを
こらえて乗客たちに手伝って欲しいと頼む。

マヤは乗客たちが持ってる薬を集めてもらい
使えそうな薬を投与し、ジャックはウィルに
父親から輸血して何とか乗り切った。

CDCが到着し、鳥インフルエンザと判明する
がマヤとジャックは陰性で無事だった。
ウィルたちもワクチンが効いて助かった。

プルイットは家を売ると決め、アンディは
実家がなくなることに納得できない。
プルイットはライアンに購入希望者の調査
を頼むが犯罪者だったりと簡単に決まらない。

トラヴィスはディーンとベンに家の壁塗り
を手伝ってもらうが成り行きでサリヴァン
も誘うことになる。作業をしながら
サリヴァンは夫を亡くしたトラヴィスに
自分も妻を亡くしたことを打ち明ける。
少しづつサリヴァンと仲良くなれたみたい。

アンディとヴィクは見学に来たアカデミー
の学生キャスティーンを案内するが
彼女はシカゴP.D.のロハスだったね。

地下鉄のことが報道され、アンディはマヤ
が心配で帰宅するとシャワー中で平気と
聞いたアンディはスープを買いに出たが
マヤはジャックとシャワー中とは驚いた。

グレアナのスピンオフだけあって
身内でごちゃごちゃしてきたね。

posted by Jasmine at 21:14 | Comment(0) | STATION 19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ