2021年11月10日

STATION 19 シーズン2 #6

前回サリヴァンと対立したアンディは処分
を心配するが忙しくて話すことができない。
アンディは父親に会うライアンに付き添う
が父親は現れなかった。

傷を負ったライアンの父親が19分署に
助けを求めてきた。アンディとマヤが
手当てをしてライアンが駆けつけた。

ライアン父は病院に行くことを嫌がるので
借金取りと揉めたのだろうとケンカになる。
ライアン父はフロリダでトラブルがあり
何人か逮捕され、逃げてきたと打ち明けた。

ライアン父が人助けをしてケガを負った
のは本当だとわかるがアンディは倒れてる
ライアン父を発見して意識を取り戻した。

プルイットはサリヴァンに呼ばれたので
引退勧告かと思ったら局長から隊員たちと
なじめるように助言を求めろと言われたと。
一緒に食事をして個人的な話をしろと
アドバイスされたが上手くいかない。

ベイリーと別居したベンは分署に寝泊まりし
ランニングして気を紛らわせていた。
ディーン、トラヴィスと共にディスポーザー
に手が巻き込まれたハンナを救助することに。

ハンナのティーンの娘が腕に彼氏の名前の
タトゥーを入れたと知り親子ケンカになる。
ディーンは感染症を起こしてる娘の手当てを
しながら諭し、ベンはハンナを励ます。

ベンは帰り道にベイリーと別居して
分署に寝泊まりしてることを打ち明けると
ディーンは署に付くとベンをハグした。
ベンもディーンのボートハウスに居候し
男3人で暮らすことに。

サリヴァンはアンディをクビにしなかった。
自分も悪いし、信頼を得るためにオフに
話をしようと提案された。

リプリー局長と一夜を共にしたヴィクは
彼がシャワーしてる間に家を出てきたが
それはダメでしょう。
ジャックはビル火災でPTSDを患ってる
みたいで悪夢にうなされていて心配だな。

posted by Jasmine at 21:36 | Comment(0) | STATION 19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ