2021年10月24日

レジデント シーズン4 #6

チャスティンは公立病院として再開された。
理事会は新しいCEOを決める面接を始めたが
女性に面接がないのでキットは不満だった。

刺されてから2週間が経ち、ニックはまだ
入院中で悪夢を見たりとPTSDで苦しんでた。
ニックは友人のビリーに支えてもらおうと
呼んだが彼女はコンラッドと敵対していた。

ニックが腹痛を訴えて、羊水過多とわかり
原因は胎児の貧血で子宮内の胎児輸血が
必要だったが流産のリスクもあった。

公立病院になり、人手や予算は削減されて
優秀な医者は病院を去り、両手の移植手術を
待つ少年アンディの執刀医も辞めてしまう。
ベルは経験のある継子のジェイクに頼む。

キットはCEOの面接中のランドール知事に
掛け合って移植手術の許可を得た。
移植手術はキット、オースティン、ジェイク
が協力し、危機を乗り越えて成功した。

ERには患者があふれてるので1人15分での
対応を迫られてたがデヴォンは妻が付き添う
アルツハイマー病の患者が別の病気と
突き止めた。デヴォンのお手柄だね。

脳神経外科のビリーはコンラッドの患者を
指導医なしで髄膜腫のオペをして、違う
血管を結紮し、患者は脳卒中を起こして
歩くことも話すこともできずに施設送りに。
コンラッドはそのことを許せずにいた。

ニックは心房細動を起こし、ビリーが対応し
コンラッドはビリーと協力して原因を探り
ニックの赤ちゃんは羊水が減って無事で
やっと退院することができた。

キットは知事からCEOを打診されて引き受けた。
ジェイクはキットからチャスティンに誘われ
引き受けたがベルとの関係は改善される?

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン2 DVDコレクターズBOX - マット・ズークリー, エミリー・ヴァンキャンプ, ブルース・グリーンウッド, マニシュ・ダヤル, ショーネット・レネー・ウィルソン, マルコム=ジャマル・ワーナー, ジェーン・リーヴス, ジェナ・ディーワン

posted by Jasmine at 17:46 | Comment(0) | レジデント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ