2021年10月14日

ブラックリスト シーズン8 #21

レッドはリズをラトビアにあるシェルターに
連れて行く。そこは世界17ヵ所の出張所で
集めた情報を分析してる“ブラックリスト”
の本拠地だったがアナログ作業だったとは。

レッドはリズに真実を打ち明けることにしたが
若き日のカタリーナ、父親のレディントン、
イリヤにドム、現在のカタリーナがバーチャル
で登場してリズに語り始めたのに驚いた。

カタリーナは幼き頃から父親ドムによって
スパイとして育てられていた。
ステパノフはカタリーナのハンドラーで
友人でもあり、彼に情報を渡していた。

カタリーナはドムが選んだ男と結婚して
レディントンから情報を盗むために不倫関係
になったが彼の子を妊娠してしまう。
夫にはマーシャ(リズ)を自分の子だと思わせ
任務のためにレディントンとの関係を続けるが
レディントンはカタリーナを疑い始めた。

レディントンはカタリーナがただのスパイ
ではなく結社のスパイだと知って証拠を集め
マーシャを守ろうとするが娘とフルクラムを
取り戻しにカタリーナとイリヤたちが来て
両親が口論してるのを見たマーシャは母親を
助けたくて父レディントンを撃ってしまう。
火事になりぬいぐるみを探しに戻った
マーシャが火傷を負った。

カタリーナはマーシャを守るために手放し
レディントンをハメるために用意した大金を
イリヤがレディントンになりすまして
銀行から引き出した。

ドムは工作員の女をカタリーナに仕立てたが
それがリズが母親だと信じてた女だった。
偽カタリーナを殺してカタリーナを死んだ
ことにするはずが夫が死んでしまい
偽カタリーナは命を狙われることになる。

レッドは偽カタリーナに身を隠す資金を
何年も出して保護していたがカタリーナは
生きてると知った偽物は人生を取り戻すため
レッドとドムを誘拐してカタリーナの居場所を
聞き出そうとしたがレッドに殺されてしまう。

リズを守るためにレディントンは生きてると
思わせて、現在のレッドを作ったとわかる。
ステパノフはカタリーナのためにレッドに
権力者の脅迫に利用できる13の情報を渡し
それがブラックリストの元になった。

リズはレッドは誰でカタリーナにどこへ
消えたのか教えてと迫ってるとタウンゼントが
シェルターにやって来てリズは撃たれた。
シェルターで働く人たちは銃殺されて
レッド、リズ、デンベだけが生き残る。

タウンゼントはリズのお陰でここに来れたと
レッドはブラックリストも全部渡すから
リズを殺すなと説得してるとリズは落ちてた
銃を手にしてタウンゼントを撃ち、デンベも
反撃してレッドたちはハッチに逃げ込む。
タウンゼントはハッチを開けようとするが
レッドは燃えやすい毒ガスを放射した。

あのカタリーナは本物ではない気がしてたけど
命令でカタリーナにさせられていたとは。
全てはドムの命令から始まっていた。

結局、誰がレディントンなのかわからないが
こうなるとカタリーナとしか思えないよ。
声も変える特別な整形手術を受けてるし。
それかドムがまた工作員に演じさせてるのかも。
その謎は次回のシーズンフィナーレでは
解き明かされないだろうな。

ソフトシェル ブラックリスト シーズン6 BOX(5枚組) [DVD] - ジェームズ・スペイダー, メーガン・ブーン, ディエゴ・クラテンホフ, アミール・アリソン, ジョン・ボーケンキャンプ

posted by Jasmine at 21:10 | Comment(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ