2021年10月07日

ブラックリスト シーズン8 #20

レッドたちはタウンゼントらに囲まれて
チェスクラブの隠し通路から脱出する。
繋がってる店にやって来た警官にリズは
銃を持った男がいると言って逃げてしまう。

リズはクーパーに会いに行き、自首すると
あのボックスに収監された。
クーパーはパナベイカーにリズの免責を
頼んだが起訴すると言われる。

リズはアラムに頼んで病院にいるレスラーに
電話を繋いでもらうと郵便局の上空にヘリが
現れて、天井を破壊するとボックスごと
リズは拉致された。
クーパーはタウンゼントの仕業だと思うが
拉致したのはレッドだった。

タウンゼントの側近ペイジの国外脱出を
手配したボルトはレッドの手先でペイジは
レッドがいる厩舎に連れて行かれた。
ブリムリーの妻エドナがペイジの首に
発信器を埋め込んだ。

リズも厩舎に連れて行かれ、ペイジの隣で
拘束される。リズは娘とFBIに手を出さない
ならレッドを差し出すとタウンゼントへの
口添えをペイジに頼む。

リズはナイフをペイジに渡し、発信器を
取り出させるとその番号を覚えさせて
自分を追跡するように指示して逃がした。

ペイジはタウンゼントにリズとの取引を
説得すると、レッドがクーパーにペイジの
捜索を頼んだので逮捕された。

リズはアグネスに電話させて欲しいと嘘を
ついてタウンゼントに電話した。
クーパーたちも捕まえたペイジからリズの
計画を聞いて、レッドに知らせようと
電話するが出てくれない。

リズはレッドと車に乗って移動する途中で
発信器を起動させるがレッドは飛行機に
乗り換えたのでリズの計画は失敗する。

パナベイカーはリズが捕まったら彼女の
存在は消して、レッドとも手を切って
チームは存在しなかったと告げた。

ラトビアに到着したレッドはリズを要塞に
連れて行くと、N13だと認めたがアーカイブ
は君の母親にとても近しい人物からの
贈り物でカタリーナはハメられても
殺されてもいないとアーカイブは種だと。

種を育て非常に洗練された情報ネットワーク
にしていった。彼女の知識を基にとても
慎重に築き上げた。私に力を与え、君を守り
カタリーナを隠す目的を果たすため。

ここはそのビジョンが体現されたシステムの
一部だとこれがブラックリストだと扉を開けた。
予告でブラックリストをチラ見せしてたが
思ってたのと違っていた。

ソフトシェル ブラックリスト シーズン6 BOX(5枚組) [DVD] - ジェームズ・スペイダー, メーガン・ブーン, ディエゴ・クラテンホフ, アミール・アリソン, ジョン・ボーケンキャンプ


posted by Jasmine at 21:27 | Comment(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ