2021年09月25日

シカゴP.D. シーズン7 #20(終)

アトウォーターは銃の密売組織のおとり捜査
で取引に行くと人種差別で揉めたドイルが
潜入していた。エリア・サウス署もリードを
追っていて、刑事に昇進したドイルは3ヵ月前
から組織に潜入していた。

上司のノーラン巡査部長はボイトに合同捜査を
提案し、ドイルはアトウォーターに歩み寄り
一緒におとり捜査をしてリードを逮捕した。

アトウォーターはドイルに命の恩人にビール
をおごれと言われて移動中、ドイルは大きな
バッグを持った黒人男性に目をつけて後を
追いかけて建物に入ると銃声がした。

アトウォーターが追いかけると黒人男性2人に
銃撃を受け、ドイルが撃たれていた。
ドイルが追った男は死亡し、彼のバッグには
スニーカーしかなく、部屋に隠してた薬物が
見つかった。搬送されたドイルは死亡した。

ドイルが撃った男性は既婚者で逮捕歴なしの
ショーンで彼の妻からショーンは誕生日の
いとこにスニーカーを届けただけと言う。

逃走に使われた青い車が見つかり、所有者を
捕まえるとアリバイがあり、車を貸した
友達が家の地下にいると言い、2人を逮捕した。

2人はゲームをしてヤクをやろうとしてたら
白人の男が来て、ショーンに殴りかかり
“サルを撃ってやる”と言いながら銃を向けて
きたので応戦して撃ち合いになったと供述。

アトウォーターは2人の話は本当とボイトに
バッグを持って歩いてた黒人にドイルが
職務質問したと打ち明ける。

ボイトはノーランから人種差別でドイルの
名誉を汚すなと脅されるが息子同然の
アトウォーターに手を出せば俺を敵に回すと
脅し返した。

ボイトはアトウォーターに真実を話せば
逮捕した2人は無罪放免になり、ショーンの
死も問題視されて、内務調査部に呼び出され
市は訴えられて多額の賠償金を払うが
そんなことは正直どうでもいい。

何より気になってるのはドイルの仲間や家族で
父親も祖父も警官だったし、警官の親戚も
大勢いるので結束して攻めてくると忠告する。

アトウォーターは刑務所にいるレイと面会し
アドバイスをもらうと民間審査機構に真実を
話するとドイルの相棒たちに警告された。

アトウォーターのしたことは正しいことだし
特捜班の皆は味方だが、どうなるのか心配。
この続きはあるのだろうけど、コロナの
影響でここでシーズンフィナーレとなった。

シカゴ P.D. シーズン2 バリューパック [DVD] - ジェイソン・ベギー, ソフィア・ブッシュ, ジェシー・リー・ソファー, ジョン・セダ, イライアス・コティーズ, パトリック・ジョン・フリューガー, マリーナ・スコーシアーティ, ラロイス・ホーキンズ, ディック・ウルフ

posted by Jasmine at 20:55 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ