2021年08月04日

FBI2:特別捜査班 #17

環境問題のデモ中のグループが銃撃され
主催者が負傷し、参加者のニコールが死亡。
政治的な動機の犯行と思われたが犯人は
ニコールを狙っていたと判明する。

発射痕から同じ日にブロンクスで起きた
ドミニカ系ギャングのラミレス殺害と
同じ銃と判明する。発見した犯人の車に
モナが担当する裁判の整理番号が見つかる。
OAはモナに電話するが繋がらず、裁判所前
でモナを発見して銃撃から救った。

モナたち被害者の共通点はある事件だった。
ギャングの殺害事件でラミレスが命じたと
みられたが起訴されたのは逃げた車を運転
してた16歳のバスケ選手のアレックスで
公選弁護人だったニコールが弁護していた。

アレックスに撃った犯人の名前を言うよう
説得したがダメでモナの上司が見せしめに
成人として起訴を命じ、大学の奨学金が
決まってたアレックスは4年服役することに。

出所して実家暮らしのアレックスは父親と
ケンカして家を出て、友達のベニーを
訪ねるが、アレックスは銃を盗んでいた。

アレックスを麻薬常習者の溜まり場で
発見するが呼吸してなく病院に搬送して
助かった。アレックスは誰も殺してないし
銃は取られたとしか言わない。

アレックスにアリバイがあり、犯行時に
父親ローマンが付近にいたとわかり
自宅で妻への手紙と銃弾の空箱を発見する。

アレックスから父親は自分を責めてると
ラミレスから話せば家族を殺すと脅され
証言するなとアレックスに言ったが
アレックスが刑務所でレイプされたと知り
復讐してると狙いはベニーだとわかる。

ローマンを発見して追跡すると通りがかり
の女性を人質にするがマギーが説得し
OAが後ろから近づいて逮捕した。

マギーは支局長から潜入捜査の話があり
断ろうと思ってたがイゾベルから断ると
2度と声をかけてもらえないと言われて
潜入捜査を受けることにした。
フィナーレまでにマギーは戻るかな?

FBI:特別捜査班 DVD-BOX Part1(6枚組) - ミッシー・ペリグリム, ジーコ・ザキ, エボニー・ノエル, ジェレミー・シスト, セーラ・ウォード, ディック・ウルフ, クレイグ・ターク

posted by Jasmine at 21:20 | Comment(0) | FBI:特別捜査班 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ