2021年08月02日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン22 #12

レストランを経営するバネッサは感染拡大で
音楽家の夫は職を失い、大学生の息子は寮の
閉鎖で実家に戻るが高齢の祖母がいるのに
マスクもせずに出歩くことに苛立っていた。

夫は親が病気だとミシガン州の実家に戻り
バネッサの母はコロナに感染して入院し
面会できないまま亡くなってしまう。

孤独なバネッサは店の立ち退きを迫られ
追い詰められて不動産仲介業者を人質にして
店に立てこもる。常連客で偶然通りかかった
ベンソンがバネッサを説得すると店に入った。

ベンソンはバネッサにナイフを置くように
説得すると応じたように見せかけた彼女は
銃を取り出し、店を奪うなと言う。

知らせを聞いた常連客でもあるガーランドに
店のマネージェーのアイラも駆けつけた。
人質のレナードは心臓がバクバクしてると
言い出したのでベンソンは解放させた。

アイラが電話し、バネッサは夫と話したが
さよならと電話を切ると彼とは終わりだと。
外では狙撃手が用意され、ガーランドは
ベンソンに任せてくれと突入を止めていた。

一方、ロリンズは脳卒中の父親が軽症で
リハビリを受けるためにNYに転院させたが
また脳卒中を起こした。そこに若い継母
アンバーリンが病院にやって来た。

ロリンズはアンバーリンは金目当てと疑い
彼女を調べるとフロリダで小切手詐欺の
逮捕状が出てて、最初の旦那と離婚した
記録がないので州外へ出ることが得策と
アンバーリンを追い払った。

ベンソンはバネッサから息子ネイトが家出
したと聞き、ネイトと話し合うべきと
ガーランドに捜索を頼む。キャットは
アイラからネイトは母親に内緒で父親と
連絡を取ってると聞き、ネイトを探し出す。

バネッサはあなたは何も失ってないと言い
ベンソンはパンデミックに陥る前に
弟のサイモンが過剰摂取で死んだことや
タッカーも脳腫瘍で最期は自殺したと話す。

ネイトは祖母を殺したと責められたと
拒否するがアイラが説得し、ネイトは店外
から電話して愛してる。帰って来てと言う。

バネッサがベンソンと店から出てくると
常連客や元従業員から拍手が起こった。
クラウドファンディングを立ち上げてくれ
レナードも寄付してくて、3万5000ドルも
集まったので店は立ち退かずに済んだ。

バネッサのしたことは許されないことだが
情状酌量が認められるかも。

Law and Order - Special Victims Unit: Season 12 [Region 2]


posted by Jasmine at 20:54 | Comment(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ