2021年07月21日

FBI2:特別捜査班 #15

銃器を搬送してたトラックが奪われて
ドライバー2人の遺体が発見される。
トラックのエンジンが細工されていて
整備士マクガイアが容疑者となるが
発見したトラックにマクガイアの射殺体
があり、軍用の徹甲弾が奪われていた。

監視カメラから徹甲弾を盗んだのは
東南アジアのテロ組織NIAの元メンバー
ロジャックと判明する。5年前にOAも
参加した組織のリーダーのマンソールを
殺害する軍事作戦でNIAは崩壊していた。

ロジャックが使ったコンテナを開けると
銃の密輸入に人がいた形跡が見つかる。
DNAから5年前に空爆で死んだマンソール
が生きていて、OAはショックを受ける。

マンソールのテロ計画の対策会議でOAは
同じ部隊だったブルックスと再会する。
彼からマンソールは家族と共に行動してた
ので彼もいると思って空爆したと聞く。

記録からコンテナはカーン・スペリオール
の荷物で社長が入国したNIAの5人のビザの
スポンサーになっていたが社長は5人を
知らず、逃げた息子ダニエルを逮捕した。

ダニエルはネットで勧誘されていた。
スポンサーになってる父親が刑務所送りに
なると言われ、ダニエルは捜査に協力し
ロジャックと会ったが怪しまれて作戦を
聞き出せずにロジャックにも逃げられた。

空爆作戦を指揮したカーソン将軍が
士官学校の学部長でリング寄贈式が
狙われてると推測して現場に向かう。

クリステンも現場に復帰して演奏家の
フリして楽器ケースに銃を隠した
男たちとロジャックを確保した。

マンソールだけが見つからず、全員避難
させてるとブルックスが将軍に近づく男が
マンソールだと言うがOAには顔が見えない。
判断を迫られたOAは男を射殺すると
マンソールだったのでホッとした。

FBI:特別捜査班 DVD-BOX Part1(6枚組) - ミッシー・ペリグリム, ジーコ・ザキ, エボニー・ノエル, ジェレミー・シスト, セーラ・ウォード, ディック・ウルフ, クレイグ・ターク

posted by Jasmine at 21:47 | Comment(0) | FBI:特別捜査班 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ