2021年07月14日

FBI2:特別捜査班 #14

連邦検事補のスコット・コンウェイの
射殺体の近くで身元不明の若い女性の
絞殺体が見つかった。

コンウェイの同僚モナは危険な案件は
なかったと言い、女性の身元は19歳の
マヤ・デプリーストでコールガール
だったのでマスコミは騒ぎ立てる。

マヤの母親を知ったジュバルは自ら
娘の死を知らせるが母親は様子から
何かあったと思ったら、過去に母親を
逮捕してたとは。

マヤはラッパーのビッグ・トレイシーの
パーティに参加してたので会いに行くが
ロースクール卒の音楽マネジャーに
邪魔をされて話を聞くことができない。

隣のカメラからパーティを出たマヤの後を
つけてるギャングのサンパーを確認する。
サンパーはマヤと地元が一緒で声をかけた
が客引きではないと否定する。

足取りを追跡し、帰る途中のコンウェイは
マヤとサンパーのケンカに出くわして
殺されたと思われた。

モナからサンパーたちを盗聴してると
ビッグ・トレイシーに解雇されて激怒して
殺し屋を雇ったと情報が入る。
トレイシーに協力させるためOAはギャングに
空砲で彼を狙わせるとビビったトレイシーは
協力すると言い出した。

トレイシーはサンパーに一緒に仕事をしよう
と持ちかけるが失敗してボコボコにされてる
のに助けないとは。

次にトレイシーをサンパーの彼女の家に行かせ
隠してるドラッグを見つけさせてラビーナを
逮捕したがラビーナは協力しなかった。

トレイシーはサンパーから和解したいと言われ
盗聴器をつけて市民がいる公園で会わせると
サンパーはトレイシーの話に乗せられて
マヤを殺して、止めようとしたコンウェイも
殺したと自白したので逮捕した。

ジュバルはマヤ母のこともあり、子供がいる
ラビーナを見逃してあげて、マヤ母にも
犯人を逮捕したと過去に逮捕したことを
後悔してると言うが許してもらえない。

FBI:特別捜査班 DVD-BOX Part2(5枚組) - ミッシー・ペリグリム, ジーコ・ザキ, エボニー・ノエル, ジェレミー・シスト, セーラ・ウォード, ディック・ウルフ, クレイグ・ターク

posted by Jasmine at 21:59 | Comment(0) | FBI:特別捜査班 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ