2021年07月13日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン22 #9

ベンソンが応援要請で車の爆破事件に行くと
搬送される被害者は元相棒ステイブラーの
妻キャシーで10年ぶりにステイブラーと再会。

ステイブラーはローマでNYPDの調整役と
して働き、会議出席のために帰国して
フィンからベンソンの授賞式のことを聞き
出席しようとキャシーがレンタカーの
エンジンをかけると爆発したと言う。

車に市警の駐車許可証が掲示してたので
警察車両と思われたと、デモの衝突で
パトカーに火炎瓶を投げた男を逮捕した。

ステイブラーは男に脅しをかけたが
キャシーの件とは無関係だった。
ベンソンは意識が戻ったキャシーから
話を聞くが何も覚えていなかった。

フィンはステイブラーからSVUを辞めて
海外で民間警備でテロ対策に関わり
4年前に連絡担当官に抜擢されたと。
会議と恐喝とマネーロンダリングの裁判
で証言する予定でNYに来たと聞く。

情報部からステイブラーの任務を聞き
対テロ対策、性的人身売買、組織犯罪と
対象が広くて、起爆装置は海外で主流で
ステイブラーが標的の可能性が高い。

起爆装置の携帯のDNAに該当がなかった
が刑務所にいるユーリ・レンスキーの
血縁者とわかるがレンスキーは協力しない。
面会に来てる愛人から甥のサーシャを
聞き出して逮捕した。

カリシはサーシャを起訴し、取引に応じ
させるつもりが黒幕がよこした敏腕弁護士
がやって来てライカーズに送られた。

キャシーは脾臓破裂で手術したが亡くなり
ステイブラーはベンソンに犯人を有罪に
してくれと頼む。

サーシャをライカーズから移送しようと
したが独房で注射器を腕に刺し死んでいた。
カリシとフィンはユーリと面会すると
サーシャが殺され、次はあなたと告げた。

ユーリから黒幕が明かされるのかと思ったら
ガーランドから事件は情報部に引き継がれる
とSVUは手を引くように命じられて
続きはステイブラー主演のスピンオフかな。

ついにステイブラーと再会した。
10年も連絡を取ってなかったとは驚き。
でも2人の絆はそのままで良かった。

Law and Order - Special Victims Unit: Season 13 [Region 2]

posted by Jasmine at 22:00 | Comment(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ