2021年06月19日

FBI:Most Wanted 指名手配特捜班 #11

警官のクラークがダイナーで州警察の警官
2人とうち1人の婚約者を射殺して逃走する。
その後、クラークは公園に見回りに来た
女性警官キャンベルも射殺した。

クラークは連中が真実を言うまで続けると
宣戦布告のメッセージをネットに上げた。
クラークとキャンベルはニューアーク警察に
同時期にいたことがあり、訓練期間中に
クラークは転属になっていた。

3年前にニューアーク警察はドラッグ製造の
手入れに入ったが警察は住所を間違えて
警察だと名乗らずに突入し、住人の男性が
銃を手にして警察に射殺された。
クラークは警察と名乗らなかったと証言する
が他の警官はミスを隠蔽するために偽証した。

射殺された住人の遺族が起こした訴訟が
棄却されたことが事件の引き金となった。
ダイナーで偽証した救命士の息子と現場で
揉めたキャンベルを射殺したとわかる。

FBIは記者会見を行い、ニューアーク警察の
隠蔽を明らかにして、ラクロイはクラークに
出頭するように呼び掛けた。
連絡をしてきたクラークを説得するがダメで
何かあれば数独のサイトで連絡すると伝えた。

クラークの師匠で元警官のレイに会いに行く。
少年クラークに母親が死に父親に放置され
家出の相談をされて面倒を見てたが
妻が病気になり、3年前の事件でクラークの
力になることができなかったと。

レイがクラークを説得するがダメだった。
ラクロイが隠蔽した警部補に言った言葉を
クラークが知ってたことで警部補の携帯に
ウィルスが仕込まれてるとわかる。

それを利用してレイから警部補に3年前に
協力した偽メールを送るとクラークはレイに
観念したので1人で来てくれと電話する。

レイは指定場所に行くとクラークが現れて
教え通りに真実を話したら人生がめちゃくちゃ
になったと銃を置いて空き家に入ると
焼身自殺を図るがラクロイが火を消して
一命は取り留めた。

ニューアーク市は手入れで死んだ男性の
遺族と和解した。クラークが事件を起こして
真実が明らかになるとは。

posted by Jasmine at 16:41 | Comment(0) | FBI:Most Wanted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ