2021年06月15日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン22 #5

ゾーイは学費と認知症の父親がいる施設の
費用を稼ぐために性的なネット配信で
ケンドラと名乗って収入を得ていたが
配信中に男に襲われた。ユーザーのラリーが
録画してSVUに通報したことで事件が発覚。

犯人はユーザーの中にいると思われ
ベンソンたちに説得されて配信を装って
おとり捜査をしてゲイブ・ミラーを逮捕する
がゲイブは交際してたと主張する。

法廷で証言したくないゾーイのために
司法取引を提示するがゲイブは納得せず
パラリーガルの彼は自分で弁護すると言う。

ゲイブにゾーイへの接近禁止命令が出された
が新法で弁護士と被告人による現場検証が
可能になり、ゲイブはゾーイの部屋に入り
この新法はひどいと思う。

法廷で配信会社のオーナーがゲイブは
ゾーイに一途なユーザーでプレゼントを
贈りたいと住所を聞いてきたので通販サイト
のリストを教えたと証言する。

ゲイブが接近禁止令を破ったとゾーイから
連絡が入り、施設にいる父親に面会してた
ゲイブを逮捕する。

ゾーイはファンとは会わないのがルールで
空想の世界を演じただけでレイプは望んで
ないし、泣きながら拒んだと証言すると
ゲイブは反対尋問でロールプレーでの
映像を流し、ゾーイが演技だと反論するが
今日の証言が真実という根拠は?と詰め寄る。

カリシはラリーたちユーザーにロールプレー
で愛してると言ってくれた。愛し合ってたが
直接会うのはルール違反と証言してもらう
とゲイブはゾーイに再尋問したいと言い出す。

ゲイブは他のユーザーに愛してると言ったか
確認すると自分とのやり取りの文面を
読むように強要し、拒むと目の前の僕に
愛してると言えと暴走して連れ出された。

ゲイブはレイプ未遂を認め、刑期7年となり
ゾーイは職も失い、連絡が来たら身を隠すと
刑務所に入ったからと安心できないね。

Law and Order - Special Victims Unit: Season 17 [Region 2]
posted by Jasmine at 21:35 | Comment(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ