2021年06月14日

シカゴP.D. シーズン7 #5

捜査に出ようとしたルゼックは新人警官の
リービンズがぶつかってコーヒーをこぼす。
指導教官のワーナーのリービンズに厳しい
態度を見てしまう。

発砲現場に駆けつけたアトウォーターと
ルゼックは撃たれたニコライがブルガリア語
で何か言うと亡くなった。

犯人は連続押し込み強盗と同じシルバーの
SVUで逃走した。店から1万4千ドルを強奪し
オーナーの息子ピーターが目撃者だった。
被害者の兄でオーナーのバシルとピーター
にニコライの言った言葉の意味を聞くと
“ろうそくを買え”と許しを請う言葉だと。

シルバーのSVUが廃車場にあると情報が入り
ルゼックたちはスクラップされた車を
見つけるがオーナーが協力しないので
ワーナーたちが銃の不法所持で捕まえた。

ルゼックが暴行して情報を聞き出して
釈放するつもりが新人が見てるので
ワーナーはできないと連行すると言い
ルゼックに新人指導に口出しするなと警告。

オーナーから白人の男に1000ドルで
頼まれたと男は帰りに配車アプリを使った
と聞き出し、容疑者バーンズが浮上する。

オーナーが苦情を出したことで弁護士が
騒ぎ出し、ウソの報告書を出したワーナーが
窮地に追い込まれた。そのことで特捜班が
応援を要求してもパトカーが来なかった。

バーンズを捕まえて、ピーターに面通し
させたが犯人と確認できなかった。
バシルの店の従業員チェルシーがバーンズ
の恋人とわかるが釈放されたバーンズは
荷物を持って逃げた後で不審な白人の男が
車から見ていて追いかけたと証言を得た。

チェルシーを聴取し、妊娠して将来が心配で
店にお金があるとバーンズに話したと言い
居場所を聞き出すがバーンズは死んでいた。

携帯履歴からバーンズの相棒はクランストン
と判明し、逮捕に向かうが銃撃戦となり
応援を呼んでも来なくて逃げられてしまう。

ピーターに写真を見せたがクランストンの
顔を確認できなかった。防犯カメラから
クランストンは通りがかった女性の車に
乗り込んで逃走したとわかり、女性の家に
いたクランストンを逮捕して女性を救出。

バーンズがニコライを押しのけた時に
銃が暴発したとクランストンはバーンズが
死んだと知らず、アリバイが証明された。

ボイトはピーターのベッドの下から
バーンズ殺しの銃を発見するがバシルは
私が殺したと息子の罪を被った。

ワーナーの件はプラットが動いてくれて
3日の停職になり、ルゼックが1週間分の
給料を渡したがワーナーは納得できない。
ワーナーはお金以外のことを求めて
ルゼックと殴り合いで決着つけるみたい。

シカゴ P.D. シーズン5 バリューパック [DVD] - ジェイソン・ベギー, ジェシー・リー・ソファー, ジョン・セダ, イライアス・コティーズ, パトリック・ジョン・フリューガー, マリーナ・スコーシアーティ, ラロイス・ホーキンズ, トレイシー・スピリダコス, エリック・ラ・サール

posted by Jasmine at 21:19 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ