2021年05月16日

シカゴP.D. シーズン7 #1

市長選に当選したケルトンが殺害された続き。
犯行時刻にボイトの車がケルトンの自宅付近
を通行してたので疑いをもたれる。

ケルトンのプリペイド携帯にS・ハスラーズ
のスローモから脅しメールが送られたので
捕まえたがアリバイが証明された。

凶器が3年前の強盗事件と同じ銃で容疑者の
シャバロを捕まえたらアリバイがあったが
妻の店からブツを押収して協力させた。
3年前の手入れで逮捕され、勾留中に家に
隠してた銃を警官に盗まれたと言う。

一方、内務調査部に逮捕されたルゼックは
ボイトが保釈金を支払って保釈されたが
警察権を剥奪されて裁判待ちとなる。

アントニオと連絡が取れないのでルゼック
が自宅に行くと部屋はめちゃくちゃで
車は支援者の家に置いてままで消えていた。

ハルステッドはボイトも手入れに参加してた
ので疑惑を持つが殺人課のクータラから
ボイトが第一容疑者だと捕まえたら皆を
司法妨害罪で問えると警告されたが
皆は殺人課につかないと意見は一致した。

ハルステッドはボイトに疑問をぶつけると
ケルトンの家に向かう途中でアントニオから
連絡があり、マズい状況で闇医者に連れて
行ったと息子に誓って殺してないと言う。

プラットの調査で犯罪者の家で窃盗をして
解雇されたベイカー刑事が怪しいとわかる。
ベイカーは2週間前に心臓発作で死亡して
家賃を払ってた元恋人のブレナンが荷物を
引き取ったとわかる。

ボイトはハルステッドに任せろと言って
ブレナンに会うが1人で家から出てきたので
ハルステッドはブレナンの家に入ると
拳銃自殺をしようとしてたので阻止した。

ボイトはハルステッドに激怒し、俺を信用
できないか、不満があるのなら今すぐ
出て行けと告げた。
ちゃんと話さないと意思疎通はできないよ。

シカゴ P.D. シーズン1 バリューパック [DVD] - ジェイソン・ベギー, ソフィア・ブッシュ, ジェシー・リー・ソファー, ジョン・セダ, イライアス・コティーズ, パトリック・ジョン・フリューガー, マリーナ・スコーシアーティ, ラロイス・ホーキンズ, ディック・ウルフ

posted by Jasmine at 15:25 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ